ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 港湾課 > 「鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募」の選定結果について

ここから本文です。

更新日:2018年8月7日

「鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募」の選定結果について

茨城県では表記公募を行い,有識者で構成する「鹿島港の洋上風力発電事業に係る評価・選定委員会」における評価結果及び意見を踏まえ,以下グループを占用予定者に選定したので,お知らせいたします。

選定グループ

コンソーシアム名

  • 鹿島洋上風力コンソーシアム

コンソーシアム構成員

  • 代表企業:株式会社ウィンド・パワー・グループ
  • 構成企業:日立ウィンドパワー株式会社

計画の概要(予定)

  • 事業規模:総出力93.6MW(5.2MW×18基)
  • 総事業費:約490億円(税抜)
  • 対象区域

鹿島風力発電対象区域

【参考】

公募の概要
  • 鹿島港における再生可能エネルギー源を利活用する区域の一部(約340ha)について,港湾法に基づき占用の許可の申請を行うことができる者を公募により決定する。
  • 鹿島港港湾区域での洋上風力発電施設の設置・運営に関する公募占用計画を公募し,公募参加者のうちから,最も適切である者を占用予定者として選定する。占用予定者は,公募占用計画の認定を受けることにより占用の許可の申請を行うことができる者となる。(認定の有効期間20年)
経過
  • 公募占用指針の配布,参加登録受付:平成29年3月2日~3月16日
  • 公募占用計画の受付:平成29年4月3日~5月8日
  • 審査・評価:平成29年5月~6月
  • 選定結果公表:平成29年7月3日

鹿島港の洋上風力発電事業に係る評価・選定委員会による評価結果及び意見

評価・選定委員会開催日

第1回:平成29年2月23日

第2回:平成29年6月23日

委員

氏名

職業・役職等

牛山(委員長)

学校法人利工業大学理事長

伊藤正治(副委員長)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

新エネルギー部風力・海洋グループ統括調査員

米山治男

国立研究開発法人上・港湾・航空技術研究所

港湾空港技術研究所海洋研究領域海洋利用研究グループグループ長

岡島敬一

国立大学法人筑波大学システム情報系教授

須野原

公益社団法人本港湾協会理事長

木村憲寿

茨城県企画部学技術振興監兼国際戦略総合特区推進監

富永幸一

茨城県土木部長

評価・選定委員会による評価結果

各コンソーシアムから提出された公募占用計画について,評価・選定委員会で評価した結果は下表のとおり。

評価項目

配点

公募参加者名(コンソーシアム名)

鹿島洋上風力コンソーシアム
(代表企業:株式会社ウインド・パワー・グループ)

Bグループ

  • 事業実施の方針
  • 事業実施体制
  • 計画内容の具体性,実現可能性
  • 港湾の開発,利用及び保全への配慮
  • 占用料の額,資金計画,収支計画
  • 港湾,地域への貢献

300点

215.3

109.5

評価・選定委員会の意見

各コンソーシアムから提出された公募占用計画について,港湾法及び鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募占用指針に基づき評価を行った結果,当委員会は鹿島港港湾管理者に対し,株式会社ウィンド・パワー・グループを代表企業とする鹿島洋上風力コンソーシアムを占用予定者として推薦する。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾課庶務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4516

FAX番号:029-301-4538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?