ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 笠間芸術の森 茨城県水戸土木事務所

ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

笠間芸術の森 茨城県水戸土木事務所

笠間芸術の森公園整備事業

「笠間芸術の森公園」は、笠間焼や御影石などの伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした都市公園であり、伝統的地場産業の活性化と国際的に誇れる芸術文化の新しい活動拠点の形成を目標に、昭和56年度に事業に着手しました。
これまでに全体計画面積54.6haのうち野外ステージ、野外コンサート広場、イベント広場、陶芸美術館、陶の杜など35.9haを開園しています。

事業名

都市計画公園事業

公園名

笠間芸術の森公園

計画面積

54.6ha

事業年度

昭和56年度~

陶の杜

「陶の杜」は、延長約2kmの散策路沿いに17の陶造形作品を展示したヒノキの森であり、陶による造形作品の屋外展示としては国内初の試みです。これらの作品は見るだけではなく、さわったり乗ったりもできるよう、ロープは一切張られていません。また、全ての散策路にオリジナルの陶板が用いられており、ベンチなどの施設も全て陶でできています。

あそびの杜

水辺の広場西側の樹林地に、子どもたちが自由に遊びながら学び、想像力を育てる場として遊具を中心とした「あそびの杜」も、平成18度に開園いたしました。

関連リンク

茨城県都市公園オフィシャルサイト


笠間工芸の丘(KASAMAクラフトヒルズ)(外部サイトへリンク)


このページに関するお問い合わせ

土木部水戸土木事務所都市施設整備課

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-225-1316

FAX番号:029-228-6921

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?