ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 常陸大宮土木事務所 > 《通常砂防事業》砂防指定地 宝明沢

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

《通常砂防事業》砂防指定地 宝明沢

砂防指定地 宝明沢

宝明沢は、常陸大宮市諸沢地内を貫流し久慈川水系諸沢川に至る渓流で、隣接の住宅や耕地、公共施設などを土砂災害から守るため、平成7年度より砂防事業を実施しています。
すでに第1期工事として砂防堰堤と流路工の一部が完成しており、現在は引き続きその下流から諸沢川合流点までの整備を、自然環境に配慮した工法により進めています。

事業名 通常砂防事業
渓流名 砂防指定地 宝明沢
事業概要 1期砂防堰堤H=9m、W=34.5m
流路工L=200m
2期流路工L=808m
場所 常陸大宮市諸沢
事業年度 平成7年度~
事業費 約4.5億円

 

宝明沢写真宝明沢写真

 

宝明沢事業概要図

このページに関するお問い合わせ

土木部常陸大宮土木事務所河川整備課

茨城県常陸大宮市野中町3083ー2

電話番号:0295-52-3157

FAX番号:0295-53-4904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?