ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 出先機関 > 竜ケ崎工事事務所 > 合併支援道路「沼田・西町線」(稲敷市道(江)3544号線)が供用開始しました

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

合併支援道路「沼田・西町線」(稲敷市道(江)3544号線)が供用開始しました

稲敷市から受託して、茨城県が工事を行っている合併支援道路「沼田・西町線」(稲敷市道(江)3544号線)が、平成28年3月16日(水曜日)11時に供用開始しました。

今回開通する区間は、圏央道稲敷ICと県道稲敷阿見線を結ぶ区間約1.1キロメートルで、茨城県が整備を行っている県道江戸崎新利根線バイパス207メートル区間をあわせた、一連の区間の供用となります。当区間の開通により、稲敷ICへのアクセスが大幅に改善されるとともに、当地域における経済の活性化や地域間交流の発展に大きく貢献されることが期待されます。

開通箇所図

開通箇所図

関連写真

 

交通安全祈願祭

通り初め

交通安全祈願祭

通り初め様子

供用開始

 

供用開始後様子

 

このページに関するお問い合わせ

土木部竜ケ崎工事事務所道路整備第一課

茨城県龍ケ崎市馴柴町35

電話番号:0297-65-1254

FAX番号:0297-65-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?