ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

国道125号桜川バイパス整備事業

事業の紹介

国道125号は、千葉県香取市から県南の中核都市である土浦市を経由して、埼玉県熊谷市を結ぶ重要な幹線道路です。

本区間は、狭隘で屈曲箇所が多いため見通しが悪く、近くに病院や学校がありながら歩道が未整備のため、通学児童や歩行者にとって危険な状況にあります。

本事業は、このような状況を解消し、交通の安全性の確保と利便性の向上を図るため、平成16年に事業化し整備を進めております。

事業概要

事業名 道路改良事業
路線名 国道125号桜川バイパス
場所 稲敷市阿波~神宮寺
事業年度 平成16年度~
工事延長 L=2,400m W=23/13.0m

国道125号桜川バイパス位置図

現場写真

大杉神社付近から稲敷市幸田方面を望む

(1)大杉神社付近から稲敷市幸田方面を望む

バイパス終点から稲敷市幸田方向を望む

(2)バイパス終点から稲敷市幸田方向を望む

 

このページに関するお問い合わせ

土木部竜ケ崎工事事務所道路整備第一課

茨城県龍ケ崎市馴柴町35

電話番号:0297-65-1254

FAX番号:0297-65-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?