ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

一般県道江戸崎下総線整備事業

事業の紹介

本事業は、首都圏中央連絡自動車道稲敷東ICへの利便性と円滑な交通を確保するため、そのアクセス道路として平成16年度に事業化されました。

インターチェンジ出口から主要地方道竜ヶ崎潮来線交差点を含む1,200mを整備する桑山工区と、主要地方道取手東線交差点を含む300mを整備する平川工区の整備を進めています。

 

圏央道開通に関する情報はこちら

事業概要

事業名 道路改良事業
路線名 一般県道江戸崎下総線
場所

桑山工区:稲敷市桑山

平川工区:河内町平川

事業年度 平成16年度~
工事延長

桑山工区:L=1,200m、W=16/6.5m

平川工区:L=300m、W=10.75/6.0m

現在交通量 4,538台/日(竜ケ崎潮来線付近:平成22年度調査)

江戸崎下総線事業位置図

現場写真

桑山工区(稲敷東IC方面を望む;平成26年4月12日開通)

(1)桑山工区(稲敷東IC方面を望む)

平川工区(前方:取手東線交差点)

(2)平川工区(前方:取手東線交差点)

 

このページに関するお問い合わせ

土木部竜ケ崎工事事務所道路整備第二課

茨城県龍ケ崎市馴柴町35

電話番号:0297-65-1285

FAX番号:0297-65-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?