ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

国道294号守谷工区4車線化事業

事業の紹介

本路線は、県南西部を南北に縦貫する主要幹線道路であり、取手市戸頭から守谷市立沢に至る守谷工区(延長約5キロメートル)については、現道の渋滞緩和と安全性向上を図るため、昭和60年度より事業化されています。

本工区の中でも、主要渋滞ポイントであった乙子交差点については平成21年2月に立体化工事が完成し、平成25年4月には守谷市百合ヶ丘の4車線化も完了したことから、守谷市内の全区間で4車線化が図られました。

事業概要

事業名 道路改良事業
路線名 国道294号
場所 取手市戸頭~守谷市立沢
事業年度 昭和60年度~
工事延長 L=5,000m、W=25/13.0m

国道294号守谷工区事業位置図

現場写真

守谷駅付近から取手方面を望む

(1)守谷駅付近から取手方面を望む

取手方面から守谷駅方面を望む

(2)取手方面から守谷駅方面を望む

乙子立体交差

(3)乙子立体交差

 

 

このページに関するお問い合わせ

土木部竜ケ崎工事事務所道路整備第二課

茨城県龍ケ崎市馴柴町35

電話番号:0297-65-1285

FAX番号:0297-65-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?