ここから本文です。

更新日:2015年3月23日

水洗化するには

水洗化するには次のような手続等が必要となりますので、詳しくことについては、関係市町村の担当窓口にお問い合わせ願います。

すいすい

水洗化工事の手続

各ご家庭で排水設備工事を行っていただくことになります。
なお、工事業者は各市町村が指定する指定工事店となりますので、排水設備工事を行うにあたっては、事前に各市町村の担当窓口にお問い合わせ願います。

下水道使用料

公共下水道を使用するようになると、流した汚水量に応じて使用者から下水道使用料を納入していただくこととなります。

 

受益者負担金

下水道が整備された区域の人に建設費の一部を負担していただくことになります。
下水道を使える人と使えない人とで不公平にならないようにご負担いただくものです。

改造工事資金の融資斡旋

トイレの水洗化は法律で義務づけられています。
そこで、市町村では既設の便所を水洗化並びに排水設備工事を行う場合に、工事に必要な資金の融資を斡旋して利子を補給する「水洗便所改造資金融資斡旋及び利子補給制度」を実施しています。

このページに関するお問い合わせ

土木部流域下水道事務所那珂久慈浄化センター

茨城県ひたちなか市長砂163-8

電話番号:029-285-7760

FAX番号:029-285-7764

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?