ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

平成26年2月18日火曜日・豊体バイパス開通

つくばみらい市の合併支援道路として茨城県が整備したつくばみらい市道・(仮称)豊体横町下宿線,通称豊体バイパスが開通いたしました。
開通を記念して,11時から開通式典と開通セレモニーを行いました



butai3

写真1式典にて挨拶する橋本知事

butai1

 

写真2テープカットの様子


butai4
写真3通り初め

  

butai2
写真4供用開始

 

事業概要

豊体バイパスは,つくばみらい市の中央を通り,交通ネットワーク強化を図る上で非常に重要な路線です。元々,近くを主要な県道が近接しており,朝夕の交通量の増加に伴って混雑がひどく,歩道整備もなされていないことから危険度が高く,幹線道路としては支障がありました。今回の豊体バイパスの開通により,渋滞解消や歩行者の安全を確保でき,幹線道路としての利便性向上が期待されます。

整備効果

 

位置図
【整備前】
距離:960m
所要時間:約10分

【整備後】
距離:800m
所要時間:約3分

アートワーク

○豊体バイパス写真集(PDF:1.1MB)
○パンフレット(PDF:1.4MBつくばみらい市作成)

 

 

このページに関するお問い合わせ

土木部土浦土木事務所道路整備第一課

茨城県土浦市中高津3丁目11番5号

電話番号:029-822-4343

FAX番号:029-822-5095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?