ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 一級河川五輪道橋交通安全祈願式典

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

一級河川五輪道橋交通安全祈願式典

 


一級河川恋瀬川五輪堂橋


(かすみがうら市高倉,石岡市半田)


交通安全祈願式典が執り行われました。


平成26年10月8日(水曜日)に一級河川恋瀬川五輪堂橋(かすみがうら市高倉,石岡市半田)の
交通安全祈願式典が,かすみがうら市主催のもと執り行われました。

 

安全祈願の様子

テープカットの様子

通り初めの様子

過去の五輪堂橋を渡られる昭和天皇

 

 


 

事業概要■
本地域は過去何度も大雨による浸水被害に見舞われており,治水上大変重要な個所でありました。

このため県では,平成17年度から本区間の河川改修事業に着手し,治水安全度の向上に取り組んでまいりました。

これに伴い,五輪堂橋の架け替えが必要になったことから,道路管理者であるかすみがうら市と新橋の構造などに

ついて協議を行いながら,橋長125.6メートル,標準幅員8メートルの橋梁へ架け替えを行いました。

 


■整備効果■

今回の事業により,河道断面を確保することで周辺地域の浸水被害の軽減が大きく期待されます。

このページに関するお問い合わせ

土木部土浦土木事務所河川整備課

茨城県土浦市中高津3丁目11番5号

電話番号:029-822-4340

FAX番号:029-821-9212

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?