ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業の募集について

~皆さんが自主的に取り組まれる事業による応援をお願いします~

2019年の「G20貿易・デジタル経済大臣会合」が茨城県つくば市で開催されるにあたり、歓迎機運の醸成を図る取組みや、本大臣会合のテーマである「自由貿易の推進、IoT、AI等の革新的技術」に対する関心を喚起し、理解を深めることを目的とした、団体等の自主的な取組みをサポート事業として募集します。

G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合について

 

日程 2019年6月8日(土曜日)、9日(日曜日)
場所 つくば国際会議場(茨城県つくば市)
主催 経済産業省、外務省、総務省
概要・目的 自由貿易の推進やIoT、AI等の革新的技術を通じて、世界の経済成長を力強いものとするためのG20の取組について議論する予定
G20サミットについて 正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会合」で、リーマンショック後の経済・金融危機への対応を契機として、構成国・地域の首脳が参加して2008年から毎年開催されている国際会議です。G20サミットには構成国・地域以外にも、招待国や国際機関などが参加しています。
構成国・地域 G7(フランス、アメリカ、英国、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、欧州連合(EU))、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ

募集内容

歓迎機運の醸成、本大臣会合のテーマに対する関心を喚起し理解を深めることを目的とした、団体等の自主的な取組み。

 

事業種別について
G20各国の歴史・文化・食等に関する事業、学習会、イベント等
本大臣会合のテーマに関連する事業、学習会、イベント等
その他本大臣会合のPRに資する事業

 

事業実施期間

2019年6月9日(日曜日)まで

募集期間

2019年3月31日(日曜日)まで

提案方法

サポート事業の内容を記載した事業提案シートをG20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合推進協議会事務局(茨城県営業戦略部G20貿易・デジタル経済大臣会合推進チーム内)に提出ください。

G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業提案登録シート(ワード:16KB)

サポート事業の登録

応募された事業は、内容を確認の上、サポート事業として登録し、実施主体名、事業内容等を本ホームページ等に掲載します。

登録されたサポート事業については、ホームページ、ポスター、チラシ等に「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業」と記載してください。

登録対象とならない事業

  1. 営利のみを目的としたもの
  2. 特定の団体等の宣伝に利用されるおそれがあるもの
  3. 特定の宗教的、政治的、思想的色彩の強いもの
  4. 本大臣会合の開催及び運営に支障をきたすおそれがあるもの
  5. 本大臣会合の関係者の品位を傷けるもの
  6. 公序良俗に反するもの

その他

事業の登録後に募集の趣旨に反すると認められる事項があった場合には、登録を取り消すことがあります。

提出先・お問い合わせ先

G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合推進協議会事務局

(茨城県営業戦略部G20貿易・デジタル経済大臣会合推進チーム内)

電話029-301-2855

FAX029-301-3909

電子メールg20summit@pref.ibaraki.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部G20貿易・デジタル経済大臣会合チーム-

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2855

FAX番号:029-301-3909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?