ホーム > 茨城を楽しむ > 観光物産課ホームページ > 明治150年記念講演会「板谷波山~陶芸とその生涯~」

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

明治150年記念講演会「板谷波山~陶芸とその生涯~」

平成30年は,「明治維新」から150年の節目の年にあたり,全国的に明治維新に係る歴史の振り返りや観光資源としての活用がなされているところです。

こうした機運と併せて,県内の歴史的資源を広く県内外に発信する人材を育成するため,茨城県名誉県民である日本近代陶芸の巨匠「板谷波山」をテーマに講演会を開催いたします。

講演会の後は,板谷波山記念館にて現地研修(作品・文献資料等について解説いただきます。)を行います。

※板谷波山記念館では,「板谷波山・神林コレクション初公開 ふるさとへの贈り物」(外部サイトへリンク)が(10月6日から11月4日まで)実施されます。

観光ボランティアに携わっている方をはじめ,いばらき観光マイスターや観光事業者等の観光振興に従事されている方など,たくさんの皆様のご参加をお待ちしています!

開催概要

日時

平成30年10月31日(水曜)

14時00分から16時00分まで(13時30分開場)

場所

しもだて地域交流センターアルテリオ 会議室(筑西市丙372)

板谷波山記念館(筑西市田町甲866-1)

※集合場所はしもだて地域交流センターアルテリオ会議室です。

内容

講演:板谷波山~陶芸とその生涯~

講師:荒川 正明 氏【学習院大学文学部哲学科(美術史専攻)教授】

略歴:

1961年、茨城県生まれ。学習院大学大学院人文科学専攻修士課程修了。専門は日本陶磁史。出光美術館主任学芸員を経て、2008年より現職。

著書に「日本やきもの史」(美術出版社、1998、共著)、「板谷波山の生涯」(河出書房新社、2001)、「唐津やきものルネサンス」(新潮社、2004、共著)、「やきものの見方」(角川書店、2004)、「やきものの楽しみ方」(池田書店、2009)、「日本美術全集黄金とわび(桃山時代)」(小学館、2013)などがある。

※しもだて地域交流センターでの講演後,板谷波山記念館へ移動し,作品・文献資料等について解説いただきます。

参加費

無料

定員

80名申込先着順となります

板谷波山チラシ(表)(PDF:2,238KB) 

申込方法

お電話・FAX・メールにて、「氏名」「ご連絡先(電話・メールアドレスなど)」「勤務先・所属団体」「住所」をお伝えください。

申込期限:平成30年10月26日(金曜)

※【FAXでお申込みの方へ】定員を超えた場合のみ、こちらからご連絡いたします。連絡がない場合は、参加確定になります。
※ご報告をいただいた個人情報については、本事業でのみ使用し、目的外での使用や第三者への情報提供はいたしません。

<申込先>

茨城県営業戦略部観光物産課観光戦略担当

電話番号:029-301-3617

FAX:029-301-3629

E-mail:kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課観光戦略

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3617

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?