ホーム > 茨城を楽しむ > 観光情報 > 観光物産課ホームページ > 明治150年記念講演会「現代に生きる『明治維新と水戸』」

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

明治150年記念講演会「現代に生きる『明治維新と水戸』」

平成30年は,「明治維新」から150年の節目の年にあたり,全国的に明治維新に係る歴史の振り返りや観光資源としての活用がなされているところです。

こうした機運と併せて,本県においても県内の歴史的資源を広く県内外に発信するため,アメリカで明治維新期における水戸について研究しているマイケル・ソントン氏にご講演いただくとともに,観光面での歴史的資源の活用についてパネルディスカッションを実施いたします。

観光ボランティアに携わっている方をはじめ,いばらき観光マイスターや観光事業者等の観光振興に従事されている方など,たくさんの皆様のご参加をお待ちしています!

開催概要

日時

平成30年10月21日(日曜日)

10時00分から12時00分まで(9時30分開場)

場所

ホテルレイクビュー水戸(水戸市宮町1丁目6-1)

※ホテル併設の駐車場をご利用いただけますが,数に限りがありますので,なるべく公共交通機関をご利用ください。

内容

講演:アメリカの研究現場から見た明治維新と水戸

講師:マイケル・ソントン氏【米国・イェール大学博士研究員】

略歴:1988年、神戸で生まれる。18歳まで日本で育ち,アメリカのイェール大学にて歴史を学ぶ。

その後ハーバード大学大学院歴史学科を卒業し博士号を取得。この間,北海道大学大学院に留学し,幕末から開拓時代における札幌の発展と北海道の植民地化の相互関係を研究する。

2018年夏イェール大学の博士研究員になり,東アジアの都市史などを教え,19世紀の日本史の研究を進める。

 

パネルディスカッション

 パネラー:マイケル・ソントン氏,稲葉寿郎氏(清真学園高等学校・中学校教諭)

 コーディネーター:橘川栄作(茨城県観光物産課 課長)

参加費

無料

定員

150名申込先着順となります

明治維新と水戸(PDF:1,752KB)

申込方法

お電話・FAX・メールにて、「氏名」「ご連絡先(電話・メールアドレスなど)」「勤務先・所属団体」「住所」をお伝えください。

申込期限:平成30年10月17日(水曜日)

※【FAXでお申込みの方へ】定員を超えた場合のみ、こちらからご連絡いたします。連絡がない場合は、参加確定になります。
※ご報告をいただいた個人情報については、本事業でのみ使用し、目的外での使用や第三者への情報提供はいたしません。

<申込先>

茨城県営業戦略部観光物産課観光戦略担当

電話番号:029-301-3617

FAX:029-301-3629

E-mail:kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課観光戦略

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3617

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?