ホーム > G7茨城・つくば科学技術大臣会合 > ハイスクール科学技術サミットの参加者がシンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院生のJapan Study Tripにおいて説明を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

ハイスクール科学技術サミットの参加者がシンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院生のJapan Study Tripにおいて説明を行いました

2月26日(金曜日)、ハイスクール科学技術サミットに参加した高校生が、シンガポール国立大学(NUS)リークアンユー公共政策大学院(LKYSPP)の大学院生に対して説明を行いました。

NUSは世界大学ランキング12位、アジアで最高順位の大学です。そこに設置されているLKYSPPの大学院生が日本への研究旅行(Japan Study Trip)の中でつくば市を訪問することとなり、県庁職員が本県の概要及び国際化の取り組みを説明したのにあわせて、ハイスクール科学技術サミットに参加した高校生のうち3人が、同サミット内でディスカッションしたこと、その結果を今後取りまとめたうえでG7茨城・つくば科学技術大臣会合に出席する科学技術担当大臣に手渡す予定であることを英語で説明しました。

高校生たちはその後懇親会に参加し、LKYSPP院生たちと交流しました。

説明の様子

ハイスクール科学技術サミットについて説明する高校生たち

懇親会の様子

LKYSPP院生たちと交流しました

関連リンク:

【ニュース記事】G7茨城・つくば科学技術大臣会合記念「ハイスクール科学技術サミット」を開催しました

【メディア情報】「ハイスクール科学技術サミット」の模様(動画)

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部グローバル戦略チーム投資・誘致

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2858

FAX番号:029-301-1375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?