常任委員会活動状況 文教警察委員会 調査結果

 平成29年の文教警察委員会(志賀秀之委員長)の重点審査テーマは,警察本部関係は「不法就労及び不法滞在対策の推進」,教育庁関係は「子どもたちの自主性・自立性の育成」です。
 本委員会では,この審査テーマに対して県が取り組むべき施策について検討するとともに,その他所管事項についての調査等も行ってまいります。

 以下,視察の概要につきまして,随時御報告いたします。
 (写真をクリックすると拡大します。)

平成29年11月14日(火曜日)

<茨城県天心記念五浦美術館(北茨城市)>

 天心記念五浦美術館は,平成9年11月に開館し,岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦の作家を顕彰することや,日本美術の情報の発信基地とすること等を同館の基本的性格としています。
 平成29年に開館20周年を迎え,その記念展として「龍を描く-天地の気-」を開催し,南北朝時代から江戸時代までの龍図と,明治以降に描かれた龍の日本画を展示しています。
 同館の概要等について説明を受けた後,20周年記念展の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

<大和の森 高萩スカウトフィールド(高萩市)>

 大和の森 高萩スカウトフィールドは,高萩市中戸川地域の約82万坪,東京ドーム58個分という広大な敷地にあり,平成29年8月にオープンしました。
 敷地内には宿泊施設やキャンプ場,2000人程度のイベントが開催できる野外ステージ等が整備されており,地域社会と共生する施設となっています。
 当施設の概要等について説明を受けた後,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

平成29年8月29日(火曜日)

<茨城県立つくば工科高等学校(つくば市)>

 つくば工科高等学校は,平成26年4月に学科改編し,ロボット工学科が設置されました。
 同学科はロボットを通じて産業界で通用する,ものづくりの技能・技術を身に付けるとともに,未来社会に貢献する人材育成を目指しています。
 また,各コンテストや資格試験で同校の生徒が好成績を収め,その活躍が注目されています。
 同校及び同学科の概要等について説明を受けた後,実習の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

<文部科学省国立教育政策研究所社会教育実践研究センター(東京都台東区)>

 社会教育実践研究センターは,前身の国立社会教育研修所の業務を見直し,平成13年4月に設置された研究組織です。
 同センターでは,都道府県や市町村における社会教育事業の推進に資するため,社会教育指導者の育成・資質向上に関する調査研究等を行っています。
 同センターの概要や「社会教育の現状と課題」等について説明を受けた後,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

県外調査(沖縄県)平成29年7月19日(水曜日)〜21日(金曜日)

<沖縄県営奥武山公園(沖縄県那覇市)>

 沖縄県営奥武山公園は沖縄県内初の運動公園であり,武道館をはじめ,陸上競技場,プール,庭球場,プロ野球球団もキャンプで使用する野球場等が整備されています。
 また,沖縄県体育協会は,沖縄県へのスポーツコンベンション誘致・受入のワンストップ窓口機能を果たす,「スポーツコミッション沖縄」の事業を行っています。
 同公園の施設概要や,「スポーツコミッション沖縄」の事業内容等について説明聴取し,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

<沖縄県営平和祈念公園及び沖縄県平和祈念資料館(沖縄県糸満市)>

 沖縄県営平和祈念公園は,沖縄戦跡国定公園の指定を受けており,公園内には,平和を希求し平和の大切さを学習する場として,平和祈念資料館や平和の礎等が建立されました。
 沖縄県平和祈念資料館は,沖縄戦の歴史的教訓を正しく次代に継承し,沖縄の視座から平和を世界に発信する拠点施設として設立されました。
 同公園や同資料館の概要等について説明聴取し,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

<沖縄県教育委員会(沖縄県那覇市)>

 沖縄県教育委員会は,特別支援学校におけるICT機器の活用を推進しています。
 また,学力向上に県を挙げて取り組んでおり,平成28年度全国学力・学習状況調査においては,小学校は全ての科目で全国水準に到達し,中学校も全ての科目で全国水準との差を縮めました。
 「特別支援学校におけるICT推進のための取り組み」及び「学力向上推進のための施策」について,それぞれ説明聴取を行いました。

説明を受ける委員の様子 説明を受ける委員の様子

<沖縄県警察本部(那覇市)>

 沖縄県の人身事故に占める飲酒絡み事故の構成率は,平成28年まで27年連続全国ワースト1位となっており,また,死亡事故に占める飲酒絡み事故の構成率は,平成25年から4年連続全国ワースト1位となっています。
 このような状況を踏まえ,沖縄県警察本部では,飲酒運転根絶総合対策室を設置するなど,飲酒運転の根絶に向けた取組みを推進しており,その取組み内容について説明聴取し,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

<沖縄県立博物館・美術館(沖縄県那覇市)>

 沖縄県立博物館・美術館は,博物館と美術館機能を併せ持つ複合文化施設として,平成19年11月に開館しました。
 外観はグスクの石垣をイメージしたものであり,沖縄や地域の自然・歴史・文化・民俗等に関する資料の収集や展示を行っています。
 同館の施設や事業概要等について,説明聴取し,施設の視察を行いました。

説明を受ける委員の様子 施設を視察する委員の様子

平成29年6月29日(木曜日)

<神栖警察署(神栖市)>

 平成29年4月1日に開署した神栖警察署において,管内の概況,治安情勢,不法滞在・不法就労外国人問題,警察船舶「ときわ」等について説明を受けた後,警察船舶「ときわ」に乗船し,鹿島港を視察しました。
説明を受ける委員の様子 鹿島港を視察する委員の様子

<暴力団関連施設(鹿嶋市)>

 警察本部から,施設の状況等について説明を受けました。

平成29年5月22日(月曜日)

<境警察署(境町)>

 境警察署において,管内の事務概況,犯罪概況,ヤードの概況等について説明を受けた後,ヤードの視察を行いました。
概況等について説明を受ける委員の様子 ヤードを視察する委員の様子

<古河市立古河第五小学校(古河市)>

 文部科学省から指定を受け,平成27年度からタブレット端末が児童一人一台体制になるなどの,授業におけるICT利活用の進捗状況や効果,課題等について説明を受けるとともに,授業風景を視察しました。
授業風景を視察する委員の様子 課題等について説明を受ける委員の様子


もどるボタンもどる