わたしたちの県議会 茨城県議会


 県民のみなさんの要望や意見を県政に反映させる方法として、請願や陳情があります。

 議員の紹介のあるものを請願、ないものを陳情といいます。

 請願は、委員会での審査ののち、本会議において採否を決定します。採択となったもので執行機関において処理することが適当なものについては、これを知事等に送付し、処理の経過及び結果の報告を求めます。また、本会議での採否の結果(委員会での審査で継続審査になった場合を含む。)につきましては、請願者(請願者が複数の場合は代表者)に通知します。

 陳情は、所管の委員会に参考送付され議案等の審査の際の参考に供されますが、本会議において採否は決定されません。

 詳細につきましては、県議会事務局議事課へお問い合わせ下さい。

 (お問い合わせ先:電話 029−301−5634)



請願(陳情)の主な流れ




■請願(陳情)書提出の仕方

1. 様 式
  請願書(陳情書)は、下図の様式例を参考に邦文で作成して下さい。

2. 紹介議員(陳情の場合は必要ありません)
  請願には、必ず1名以上の県議会議員の紹介を必要としますので、請願書
  の表紙に紹介議員の署名または記名押印を受けて下さい。

3. 必要な記載事項
  (1)請願(陳情)の趣旨
  (2)提出年月日
  (3)請願(陳情)者の住所(法人の場合はその所在地)
  (4)請願(陳情)者(法人の場合にはその名称を記載し、代表者)の署名ま 
     たは記名押印
4. 提出先
   請願(陳情)者本人またはその内容に詳しい代理人が県議会(担当:議事
   課)へ提出して下さい。

5. 提出部数
   1部提出して下さい。

様式例
表  紙
内  容

「県議会のしくみ」メニューにもどる