ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

地域保健

茨城県在宅医療・介護連携推進事業

病気や障害をもつ人たちが安心して住み慣れた場所で自分らしい生活を送るため,医療・介護・福祉が連携し,地域の実情に応じた包括的かつ継続的なサービスの提供が求められています。
このため,市町村および医師会等が中心(旗振り役)となり,1.多職種協働でネットワークを強化し,在宅療養を支える「土台づくり事業」,2.地域資源を最大限(効率的・効果的)に活用する「仕組みづくり事業」を実施しています。

地域ケアシステム

高齢者、障害者、難病患者など、支援を必要とする方一人ひとりに専門家チームによるきめ細かい在宅サービスを提供する「地域ケアシステム」を実施しています。

地域リハビリテーション

県立医療大学付属病院を中心として、県内の医療機関等を広域支援センターや地域リハ・ステーション、訪問リハビリテーション・ステーションに指定し、高齢者や障害者が寝たきりになることを防止し、より身近な地域で適切なリハビリテーションサービスを受けることができるよう、リハビリテーションのネットワークづくりを推進しています。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3332

FAX番号:029-301-3349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?