ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

平成28年度茨城県戦没者追悼式

茨城県では、先の大戦における本県関係の戦没者等の御霊に対して、追悼の意を捧げるとともに、御遺族の御労苦に対し深い敬意を表し、また、県民挙げて平和を祈念し、県勢発展への決意を新たにするため、県民文化センター(水戸市)において追悼式を実施しております。

この追悼式は、昭和27年から実施し、以後昭和37年までは隔年で、昭和39年からは毎年実施しており、平成28年度で59回目を数えます。

式典には、戦没者遺族や来賓など約1,200人(最年長者96歳、最年少者14歳)が参列し、全員で黙とうの後、平和を祈念しました。

橋本知事の式辞に続き、来賓、遺族代表の追悼の辞、そして来賓をはじめ遺族代表など多くの方々が献花を行いました。先の大戦の記憶を風化させることなく次世代へ継承するため、次代を担う青少年の遺族も参列し、献花をしていただきました。

 

来賓追悼の辞

青少年献花

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課長寿企画・援護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3337

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?