ここから本文です。

更新日:2016年5月6日

身体拘束ゼロの手引き(2001.3)

身体拘束ゼロの手引き(PDF:448KB)

  • 目次
  • 高齢者ケアに関わるすべての人に
  • 高齢者ケアに関わるすべての人に
  • 身体拘束はなぜ問題なのか

高齢者ケアに関わるすべての人に(PDF:524KB)

  • 身体拘束は本当になくせないのか
  • 身体拘束廃止に向けてまずなすべきこと-五つの方針
  • 身体拘束をせずにケア-三つの原則

高齢者ケアに関わるすべての人に(PDF:555KB)

  • 緊急やむを得ない場合の対応
  • 転倒事故などの法的責任への考え方
  • (参考)身体拘束をなくすための「車いす」や「いす」
  • 参考文献

身体拘束に取り組む病院や施設(PDF:626KB)

  • 事例編-○身体拘束ゼロに取り組む病院や施設○
  • 1.縛らない看護で病院改革
  • 2.現場での議論,積み重ねによる廃止
  • 3.身体拘束ゼロの特養ホームを設立

在宅介護サービスにおける事故予防マニュアル(PDF:294KB)

  • 4.役職者研修から「抑制廃止宣言」公表で取り組みをスタート
  • 5.全職員の意識改革と環境整備から取り組みを開始

○身体拘束廃止に取り組んだ個別事例(PDF:308KB)

  • 1.ベットから転落防止のベット柵等について
  • 2.カテーテル抜去防止のミトン型手袋について
  • 3.車いすの腰ベルトについて
  • 4.車いすのY字型拘束帯について1.
  • 5.車いすのY字型拘束帯について2.

○身体拘束廃止に取り組んだ個別事例(PDF:274KB)

  • 6.弄便行為等防止の介護衣(つなぎ服)等について
  • 7.向精神薬の使用について1.
  • 8.向精神薬の使用について1.
  • 9.居室等への隔離について

参考資料(PDF:558KB)

  • 参考資料1「身体拘束ゼロ作戦推進会議」の開催について
  • 参考資料2日本看護協会「介護保険施設で身体拘束をしないために」(抜粋)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3343

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?