ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 介護保険 > 高齢者における有毒植物の誤食による食中毒の発生予防について

ここから本文です。

更新日:2016年5月20日

 

高齢者における有毒植物の誤食による食中毒の発生予防について

平成27年においては、高齢者の誤食が原因と考えられる5件の食中毒死亡事例が発生し、過去5年では同様の食中毒が10件報告されております。これに関し、厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部監視安全課から、別添のとおり注意喚起の通知(「食中毒対策の推進について」(平成28年4月1日生食監発0401第1号))が、各都道府県・保健所設置市・特別区の衛生主管部局宛てに発出されています。

ついては、各事業所においても、一般への情報提供のほか、高齢者における有毒植物の誤食による食中毒の発生予防について、ご注意をお願いします。

 

「食中毒対策の推進について」(平成28年4月1日生食監発0401第1号)(PDF:219KB)

 

「有毒植物に要注意」(リーフレット)(PDF:329KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3313

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?