ここから本文です。

更新日:2016年6月13日

サービス提供体制の確保について

老人福祉法第29条第1項に規定する「有料老人ホーム」については、高齢者が居住する住まいであることから、その心身の健康の保持及び生活の安定が図られるよう、特段の配慮が必要です。
サービス付き高齢者向け住宅のうち、「介護」「食事の提供」「家事援助」「健康管理」のいずれかのサービスを供与する住宅(全体の約95%)は、老人福祉法上の有料老人ホームとして取り扱われることから、同様の配慮が求められます。
有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅においては、状況把握・生活相談サービスを含む介護保険サービス以外のサービスが果たす役割も大きなものとなります。
年末年始等、職員の勤務状況が平常時と異なる場合にあっても、入居者の状況に応じて必要なサービス提供体制を確保願います。
また、住宅でのインフルエンザやノロウイルス等の流行にも配慮願います。

 

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3343

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?