ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 介護保険 > サービス付き高齢者向け住宅について > サービス付き高齢者向け住宅に対する住所地特例に係る事務について

ここから本文です。

更新日:2015年3月19日

サービス付き高齢者向け住宅に対する住所地特例に係る事務について

介護保険法(平成9年法律第123号)の改正により、平成27年4月1日から高齢者居住の安定確保に関する法律(以下「高齢者住まい法」という。)第5条第1項の登録を受けたサービス付き高齢者向け住宅(以下「サ高住」という。)である有料老人ホームについても、他の有料老人ホームと同様に、特定施設として住所地特例の対象となります。
これに伴い、保険者において、新たに住所地特例の対象となるサ高住である有料老人ホームを他の有料老人ホームと合わせて適切に把握できるようにする必要があるため、県ホームページにおいて住所地特例対象である有料老人ホームの一覧を公表することとなります。
公表に係る情報(通知の3参照)は登録事項を元に作成するため、下記1又は2のいずれかの場合に該当する登録事項を変更する場合には、公表内容に変更が生じる可能性があるため、変更前にあらかじめ連絡をお願い致します。
詳細は下記の通知でご確認ください。

1有料老人ホームに該当する事業所、該当とならない事業所に変更となる場合

2地域密着型特定施設に該当する事業所、該当とならない事業所に変更となる場合

○平成27年3月11日付「サービス付き高齢者向け住宅に対する住所地特例に係る事務について」(PDF様式)(PDF:133KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3343

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?