ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 介護保険 > 事業者届出関係 > 「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」を申請される方へ

ここから本文です。

「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」を申請される方へ

平成27年4月1日以降の指定は、総合事業のみなし指定は適用されません!~

市町村が実施する総合事業(要支援者向けの介護サービス)について

平成26年6月に公布された「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」(平成26年法律第83号)による介護保険法の改正により、介護予防サービスのうち「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」は、市町村が実施する介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)に移行されました。(総合事業の開始時期は市町村によって異なりますが、平成29年度までに全市町村で実施されます。)

総合事業のみなし指定の対象となる事業所(市町村に総合事業の指定申請を行う必要がない事業所)

平成27年3月31日まで、県から「介護予防訪問介護」または「介護予防通所介護」の指定を受けた事業所は、総合事業の指定を受けたものとみなす経過措置(以下「みなし指定」という。)が設けられており、事業者の方は、改めて市町村から総合事業の指定を受ける必要はありません。

総合事業のみなし指定の対象とならない事業所(市町村に総合事業の指定申請が必要な事業所)

平成27年4月1日以降、県から「介護予防訪問介護」または「介護予防通所介護」の指定を受けた事業所は、総合事業のみなし指定が適用されません。このため、改めて市町村から総合事業の指定を受けないと、平成30年3月31日以降は、要支援の方に対してサービスを提供しても介護報酬の請求ができません。

※「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」の指定の有効期間は、平成30年3月31日です(平成26年以前に交付された指定指令書に平成30年3月31日以降の有効期限が記載されている場合も同様です)。平成30年4月1日以降は、要支援の方に対する訪問介護及び通所介護サービス提供は、総合事業のみになります。

総合事業の指定申請について

総合事業は、市町村が実施する事業のため、事業所が所在する市町村にお問い合わせ下さい。なお、総合事業は、事業所の所在する市町村の住民しか、原則利用できませんのでご注意願います。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3343

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?