ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 高齢者福祉 > 認知症 > 認知症を知るページ > 「認知症の人かな?」と思ったら

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

「認知症の人かな?」と思ったら

認知症の人かなと思ったら_声かけのしかた

声かけのしかた

  • 近づきすぎず,しかし目線を合わせ,ゆっくりと穏やかな口調で。急に後ろから声をかけたり,大声で怒鳴るように声をかけない。
  • 「私は,すぐそこの〇〇ですが,どこからいらっしゃいましたか?」「どこへ行かれますか?」と優しく話しかける。
  • わかりやすい簡潔な言葉で,一つずつ話かける。返事がないからといって,矢継ぎ早に質問せずに,答えをゆっくり待つ。
  • 突拍子もない,不可解な言動をされても,否定せず,奇異な目で見ない。
  • 腕組みや上から見下ろすような目線,数人で取り囲む,急に腕を掴んだり,体に触れると,警戒心を持たれ逃げられることがある。
  • ゆっくりと歩きながら声かけしたり,「少し休んでいかれませんか?」「冷たいお茶でもいかがですか?」などと声をかけ,少し座るように促してみる。
  • 声をかけてもうまくいかない場合は,いったん離れて間をおく,または近所の他の人に連絡をし,助けを求める。
  • 本人情報を持っていたら,その情報(例:旧姓や出身,なじみの場所等)をうまく使って話しかける。
  • その土地の人なら,なじみの土地の言葉を使う。

(参考:大牟田市ホームページ)

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3332

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?