ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

卒業生の皆様へ

各種証明書の発行について

中央看護専門学校(院)・水戸看護専門学院の卒業生で、証明書の交付を希望する方は、以下のものを本校までお送りください。

様式をダウンロードして必要事項を記入し、押印してください。
電話番号は、連絡のつきやすいものを記入してください。

申請の際には、運転免許証など本人確認ができるもののコピーを同封してください。

  • 返信用封筒

角2(A4サイズ)の封筒に宛先としてご本人の住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。

切手は、3通までは120円分、4~6通は140円分が必要です。

  • 手数料

証明書1通につき400円です。

郵便小為替を申請書類に同封するか、現金書留でお送りください。


証明書は、発送までに申請書を受理してから1週間程度かかりますので、余裕を持ってお申込みください。(英文での証明書は、約1ヶ月程度かかります。)

お急ぎの方は返信用封筒に速達料金分の切手を追加してください。

 

また、卒業後5年を経過しますと成績証明書は発行できません。

 

成績証明書が発行できないことを記した証明書または

履修証明書(履修した科目を記載した証明書)を発行しますので、

提出先に確認の上、どちらかを選択して申請してください。

 

※来校できる方は、窓口に申請書がありますので、記入・押印して申請してください。

手数料は現金でお持ちください。

運転免許証など本人確認ができるものをお持ちください。

当日発行はできませんので、郵送での受け取りを希望する場合は、上記のとおり切手を貼った返信用封筒も一緒にお持ちください。

 

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていた方へ

奨学生であった皆様へ

 茨城県立中央看護専門学校での学業を終えられ,今はお元気でご活躍のことと存じます。

 特に,在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は,10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。

 ところで,奨学金は口座振替により返還することとなっていますが,例年,最初の引き落としができない方がいるそうです。

 最初の引き落としができないと,延滞となって,なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。

 そのようなことがないように,在学中からさまざまな機会にご説明をし,資料をお配りしてきましたが,改めて注意喚起させていただきます。

 

 あなたの返還金は,口座から,きちんと引き落とされていますか。

 あるいは,口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って,まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。

 もう一度,ご確認ください。

 万一,返還が困難な場合は,返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので,今すぐ日本学生支援機構の相談窓口に電話してください。ご相談の際には,奨学生番号をお忘れなく。

 

 もし,このお知らせを確認した時点で,すでに返還していたり,在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は,特に手続等は必要ありません。

 

 平成29年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が,日本学生支援機構のホームページ上で公開されることとなっています。また,奨学生であった皆様の奨学金の返還金は,次の奨学金の原資となります。本校としても,後輩学生たちのため,皆様に格別の留意をお願いする次第です。

 

《日本学生支援機構相談窓口》電話0570-666-301

(海外からの電話,一部携帯電話,一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100)

 詳しいことを知りたいときは,

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部県立中央看護専門学校庶務

茨城県笠間市鯉淵6528

電話番号:0296-77-0533

FAX番号:0296-78-0079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?