ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 保健福祉部 > 出先機関 > 動物指導センター > 茨城県動物の愛護及び管理に関する条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2019年1月28日

茨城県動物の愛護及び管理に関する条例の一部改正について

 

 県では,「茨城県犬猫殺処分ゼロを目指す条例」(平成28年茨城県条例第59 号)に基づき,犬猫の殺処分ゼロに向けた取組を推進しているところですが,今般,飼い主の適正な飼養管理の責任をより徹底させ,不要な殺処分につながる犬猫の引取りを一層削減するため,「茨城県動物の愛護及び管理に関する条例」(平成54年茨城県条例第8号)を以下のとおり一部改正しました。                                                       

  (1)措置命令違反に係る罰則の引き上げ

  (2)立入調査拒否等に係る罰則の引き上げ

  (3)犬のけい留義務違反等に係る罰則の引き上げ

 なお,これらの改正内容については,平成31年4月1日からの施行となります。

 詳細につきましては以下をご覧ください。   

一部改正の概要

   こちらをご覧ください。(PDF:86KB)

飼い主の皆様へのお知らせ

         こちらをご覧ください。(PDF:279KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部動物指導センター管理課

茨城県笠間市日沢47

電話番号:0296-72-1200

FAX番号:0296-72-2271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?