ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

A型肝炎・E型肝炎が増加しています!!

A型肝炎はA型肝炎ウイルスの感染により,E型肝炎はE型肝炎ウイルスの感染によって発症します。これらの疾患は,主に水や食べ物を介して感染し(経口感染),A型肝炎は特にカキなどの二枚貝等,E型肝炎はブタやイノシシ,シカなど動物の生食等によって感染することが知られています。イノシシカキ

本県では,A型およびE型肝炎の発生届けは年々増加し,2016年は既に昨年の報告数を上回っている状況です。

表.茨城県の報告状況(2013年~2016年)

  A型肝炎 E型肝炎
2013年 1 4
2014年 2 4
2015年 3 6
2016年 7 8

2016年は7月13日現在

 

A型肝炎について

手洗い

  • 潜伏期間:2~6週間
  • 症状:発熱(38℃以上),全身倦怠感,食欲不振,頭痛,筋肉痛などに続き,黄疸,肝腫大などの肝症状が出現します。
  • 感染経路:ウイルスが付着した食品からの感染やふん便中に排泄されたウイルスが手指などを介して感染します。
  • 予防方法:ワクチン接種,手洗い,患者の排泄物の適切な処理,十分な加熱調理を行いましょう。

衛生環境が悪い地域では,生水や氷,生野菜にウイルスが付着している可能性があるため,生水・生ものを避け十分に加熱調理されたものを摂取するようにしましょう。
(例)飲み水はミネラルウォーターまたは一度煮沸するなど

 

E型肝炎について

    鉄板焼き
  • 潜伏期間:2~9週間
  • 症状:A型肝炎に類似しています。
  • 感染経路:ブタやイノシシの肝臓,シカ肉の生食ないし生食に近い状態で摂取することにより感染します。
  • 予防方法:手洗い,患者の排泄物の適切な処理,十分な加熱処理を行いましょう。

 

ブタやイノシシ,シカなどの家畜や野生動物がE型肝炎ウイルスを保有することが知られています。
妊婦が妊娠晩期に感染すると劇症化しやすいといわれていますので注意してください。

症状が現れた場合は,医療機関を受診しましょう!

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部衛生研究所企画情報部

茨城県水戸市笠原町993-2

電話番号:029-241-6652

FAX番号:029-243-9550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?