ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 人権 > ビデオの貸し出し(同和問題1)

ここから本文です。

更新日:2018年7月1日

ビデオの貸し出し(同和問題1)

<<ビデオ一覧(障害者)ビデオ一覧(同和問題2)>>

ビデオ一覧(同和問題の1)

番号 タイトル名 収録時間 内容コメント
32 明子のハードル 41分 中2の明子は母子家庭ゆえに差別されていると思ってきた。親友をめぐって起きた事件を契機に自分と母も差別する心を持っていたことに気づき改めていくドラマ。
5 明日に架ける

部落差別の歴史に学ぶ

26分  
42 明日への伝言戸から 50分 ランティアで世話してきた老人のみつが「あなたは私の天使でした」の言葉を残して逝った。差別と苦しみ、震災で家も身内も失ったみつを励ましてきた力とは何か…
96 新しい世紀にむけて

同和行政特別対策から一般対策へ

28分 人権の基礎知識から同和対策の変遷までの5項目について、宮崎繁樹理事長と穂積謙次郎(西日本新聞顧問)の説明を聞く。
61 雨上がり 55分 銀行に勤める百合子が同和問題に直面。上司の間違った考え方を正していく彼女の行動から、差別は他人事ではなく自分の問題として捉え行動することの大切さを描く。
73 えせ同和行為排除のために 30分 ある日、会社に突然送られてきた同和問題に関する書籍。購入を強要され、思い悩む主任の神山。しかし法務局で人権擁護委員に相談した神山は、えせ同和行為への対応を身につけ、毅然とした態度で臨むのであった。
35 贈られた湯飲み茶碗 48分 芸展の出品にからんで被差別部落出身の女性に差別的な態度をとる若手陶芸家。しかし、阪神・淡路大震災の被災地のお年寄りとの触れ合いから、自分の心の底に潜む差別意識に気づいていく。そのきっかけとなったのが被差別部落出身の女性がお年寄りに贈った一つの湯飲み茶碗であった。
33 君に心のパス

From my heart

55分 ある学校に教育実習にきた主人公が、被差別地区の生徒や在日三世の生徒とかかわるうちに、差別解消に立ち向かう意識に目覚めてくことを、ラグビー部での活動を中心に描いている。
37 きらめきの波涛 56分 康子は全ての反対を押し切って被差別部落へ飛び込み、夫とともに今は地区を支える女性になっていた。結婚差別を中心に部落差別解消の大切さを学ぶ。
51 霧の中の真実 54分 地名総鑑とは、企業にとって何を意味したのか。地名総鑑を契機として、本当の自分を…子ども達が楽しみながら、違いを認め尊重し、相手を思いやる気持ちを育んでいくことを願う幼児向け人権啓発ビデオ。
70 心のどこかに 30分 を隔てて住む山岡と伊藤の2家庭、仲良く助け合って生活してきた。山岡の妻は中古住宅を見つけ、即決で契約したが、翌日不動産業者から断りの電話が。心に潜む差別が明らかになって…
48 サインはストレート 45分 高校の野球部をテーマに部落差別の解消に立ち向かう姿を描く。
16 三人兄妹(VHS版) 43分 個人スーパーを経営する3人の兄妹、ここに新しい女性従業員がはいった。彼女が被差別部落の出身者であったためさまざまな問題が起こる。同和問題に前向きに立ち向かう姿を描く。(茨城県作)
149 三人兄妹(DVD版) 43分         同上
54 淳一よ日の空へ 54分 和地区出身の義父と医師である実父、2人の父親との関わりのなかで、高校受験を目前にした中学生が成長を遂げる姿を描く。
97 新時代へのステップ

同和行政の転換期

29分 これまでの同和行政の評価と今後の取組みについて、4人の識者が語り合う。
7 早春 54分 和地区出身者との恋愛に挫折しながらも前向きに生きる主人公。彼女が勤める保育園で起きたトラブル。そこから発生した子育て問題に焦点を当て、同和地区内・外にかかわりなく、手を取り合って子供の幸せを築き上げていくことの尊さを訴える。
153 そんなの気にしない 17分  同和地区出身の主人公とその友達との関わりを通して,同和問題についての理解を深める作品
56 だけん・なん 58分 子が同和地区出身であることでいじめを受け手いることを知った母親が、かつて有望ランナーとしての将来を断念した自分を取り戻し、差別に負けない姿を示す決意をする。
46 だんじり囃子 54分 域に伝わる伝統文化を通じて、人と人との触れ合う姿を描くことによって、今日の人権・同和問題について考える手がかりを提供しようと制作されている。
24 地域改善対策の歩み

啓発編

30分  
39 父の一番長い日 54分 人公は一人娘から、交際相手が同和地区出身であることを知らさせ、結婚に反対し、自分の職場で部下が客から差別発言を受けトラブルを起こす、上司として父親として、どうあるべきかを悩み考え、自ら意識変革を行っていく姿を通じて、今日の人権・同和問題について考えさせるもの。
1 同和問題啓発(第1部)

部落差別のおこり

24分 世身分制度の始まりからの歴史をわかりやすく解説している歴史学習教材。
2 同和問題啓発(第2部)

ともに幸せを求めて

17分 地区懇談会の様子を通して「同和」問題の理解を進めている。(第1部とセット)
20 同和問題と人権

あなたはどう考えますか

22分 和問題の起源と課題を説明。
3 同和問題の理解と認識 29分 落差別の起こりについてさまざまな考え方があります。その中で職業起源説や人種起源説、宗教起源説がなぜ誤りであるかを歴史的な事実を通して正しながら、政策起源の正当性を示し、併せて、同和対策事業の意義や啓発活動の必要性・重要性を訴えています。
55 ドキュメンタリー・結婚 35分 部落差別とたたかい五年の歳月をかけて結婚した中野市の夫妻の姿を描いた作品。
28 友子よ晴れない霧はない 42分 同和地区の人々への差別が、障害者、転校生などへのいじめと関わりがあることを描くドラマ。
137 日常の人権2.-気づきから行動へ-(DVD)

外国人の人権・障がい者の人権・部落差別・インターネットでの人権侵害

23分 この作品は、日常生活の中に潜むさまざまな人権問題をとりあげています。ドラマで人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリーで差別や偏見などで苦しむ人々の心の痛みを伝えます。
90 根っこのルール 37分 社会の中にはルールがあり、その中で最も重要なルールは人権です。人権は、社会生活の基本というべき根っこのルールです。ルールは私たちがお互いに生きていくために不可欠なものです。そこで根っこのルール「人権」を同和問題を切り口に考えてみましょう。

 

<<ビデオ一覧(障害者)ビデオ一覧(同和問題2)>>

貸し出し一覧へもどる

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部福祉指導課人権施策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3136

FAX番号:029-301-3138

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?