ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 人権 > ビデオの貸し出し(さ行)

ここから本文です。

更新日:2018年7月1日

ビデオの貸し出し(さ行)

<<ビデオ一覧(か行)ビデオ一覧(た行)>>

ビデオ一覧(さ行)

【分類】
女性:女性子ども:子ども高齢者:高齢者障害者:障害者同和:同和問題
外国人:外国人感染症:HIVなど感染症犯罪:犯罪被害者:罪を犯した人
ネット:インターネット名誉毀損全般:人権全般:その他

番号 タイトル名 収録時間 分類 内容コメント
48 サインはストレート 45分 同和問題 校の野球部をテーマに部落差別の解消に立ち向かう姿を描く。
38 幸子の肖像 53分 同和問題 婚を約束した相手の兄が身元調査をし、その結果相手は幸子の前から姿を消した。部落出身であることを自ら言わなかったことを悔やむ幸子。20年後再会を果たした時、相手も差別に負けたことを詫びるのだった。お互いの気持ちをきちんと伝えることが本当に理解することになるということを提起した作品。
26 さわやかスーパーウーマン 54分 女性 スーパーでレジ係として働く女性たちを主人公に、さまざまな差別を提起し、その不合理に立ち向かう姿を描く。
91 参加型学習

人権ファシリテーターへの道しるべ

30分 参加型学習は学習者が他の学習者と出会い、対話をし、共同で作業をすることによって、自ら「気づき」「発見」し「考えを深め」身近で起こっている人権などの問題解決への行動や態度につなげていくための学習です。
16 三人兄妹(VHS版) 43分 同和問題 個人スーパーを経営する3人の兄妹、ここに新しい女性従業員がはいった。彼女が被差別部落の出身者であったためさまざまな問題が起こる。同和問題に前向きに立ち向かう姿を描く。(茨城県作)
149 三人兄妹(DVD版) 43分 同和問題         同上
135 児童虐待・高齢者虐待・DV(DVD) 46分 子ども・高齢者・その他 児童虐待」「高齢者虐待」「ドメスティック・バイオレンス(DV)」を取り上げ、子どもや高齢者,配偶者に対する虐待の事例をドラマで描くとともに、問題点や第三者としての関わり方について専門家のコメントを紹介します。ドラマを通して、虐待を他人事ではなく、身近な問題として捉え、虐待の防止・解決について考えていくことを目的にしている。
54 淳一よ日の空へ 54分 同和問題 和地区出身の義父と医師である実父、2人の父親との関わりのなかで、高校受験を目前にした中学生が成長を遂げる姿を描く。
118 CSRって何ですか? 24分 全般 なぜ今CSRが注目されているのか。CSRの本質とは。
63 翔太のあした 54分 全般 男らしさ、女らしさって何だろう。学校や職場、家庭内での何気ない会話や行動の中に見える人々の意識について、小学生の翔太の日常を通して考える。(3部オムニバス)
104 しらんぷり(アニメ) 21分 子ども いじめと対峙した少年の心の葛藤をリアルに描き出し、心の叫びが、爆発するラストシーンが胸を打つ。
13 自立する 50分 全般 差別に対する本音と建前を問題にし、自立と連帯を大切にした生き方の創造が差別の解消につながると説く。
103 人権入門

日常から考える10のヒント

23分 全般 平凡な男性サラリーマンの一日の出来事を通して、「社会の常識」への疑問、身近なセクハラ問題、外国人への偏見など、地域、家庭、職場などにおけるさまざまな人権問題への気づきを促す。
139 新・人権入門
25分 全般 複雑化する人権課題は、する側、される側の認識を曖昧なものにしていきます。それは無意識のうちに相手を傷つけかねないということです。本作はドラマパートと、それを演じた俳優達がそのシーンを振り返るパートの2部構成になっています。
101 人権の扉をひらく

気づいてますか?身近な人権

25分 全般 「思い込み」の壁(ジェンダーを中心に)。「差別」と「偏見」の背景。パワハラと同調の弊害。
148

人権のヒント地域編
「思い込み」から「思いやり」

25分 全般 街の喫茶店「カフェ・ヒューマンライツ」のママのことろに、さまざまな思いをいだいた人々が集まってくる。その交流のなかから、「人権のヒント」を考え、それぞれの違いを思いやる心の大切さを理解していく作品。
110 人権感覚のアンテナって?

人権侵害・差別がみえてくる

39分 全般 知らない」「見えない」「考えない」から生み出される誰もが陥りやすい落とし穴。人権感覚のアンテナを張り、日常生活における意識と行動を見直す。ドラマと解説で構成。
97 新時代へのステップ

同和行政の転換期

29分 同和問題 これまでの同和行政の評価と今後の取組みについて、4人の識者が語り合う。
122 人権の森の大冒険
(DVD)
  全般 パソコンやDVDプレーヤーで、大人と一緒に人権について楽しく学べるコンテンツ。(小学校低学年から高学年向け)
124 自分らしい明日のために

早見優が案内する成年後見制度

(DVD)

30分 例紹介1知症の疑いがある妹が悪質な商法に狙われていることを知った姉は、妹の生活を案じ、社会福祉協議会に相談に行く。そこで紹介された「法定後見制度」を利用することで、一つの光明を見いだしていく。

事例紹介2近妻に認知症の疑いが…また、自分も物忘れが多くなり将来の財産管理などが不安になってきた。そんなとき、「任意後見制度」の存在を知り、任意後見契約を結んで将来に備える。
72 人権ってなあに1(入門篇)

あなたへのメッセージLiving together

41分 全般 各界で活躍する5人…落合恵子・吉田レイ子・永六輔・江橋崇・おすぎが語る人権メッセージ。
75 人権ってなあに2(女性篇)
ジェンダーフリー

男女共同社会へ

25分 女性 現代社会を取り巻く女性の人権問題の根底には「ジェンダー」が深く関わっています。性による差別を乗り越え、女と男が自由に生きるために、「ジェンダーフリー」をめざす人々の姿を紹介します。
76 人権ってなあに3(在日外国人篇)
わいわいごちゃごちゃ

多文化・多民族共生の街

34分 外国人 神戸と川崎市を舞台に在日コリアンの取り組みと共に活動する日本人の姿を紹介。さまざまな民族の人が共に生きていくことの大切さを描く。
77 人権ってなあに4(部落篇)
被差別民が担った文化と芸能

日本文化の地下伏流

43分 同和問題 全国の被差別部落を訪れ伝承芸能と産業技術を研究してきた沖浦和光さんの研究成果をもとに、大阪、奈良、浅草に、被差別民衆が担ってきた芸能の歴史をたどる。
78 人権ってなあに5(移住外国人篇)
いっしょに歩こう

豊かな国際化社会をめざして

45分 外国人 1980年代後半からたくさんの外国人が働く場を求めてやってきたが、企業・地域社会で根深い偏見差別に自分たちで手をつなぎ生きていこうとする姿を描く。
79 人権ってなあに6(子ども篇)
いきいき生きる

子どもの権利とエンパワメント

35分 子ども 「自分たちのやりたいことを自分たちで…」中高生の居場所“ゆう杉並”の運営にたずさわる中高生委員たち。子どもの視点から身近な問題を考える情報誌をおこづかいやアルバイトをして自力で発行する大阪「EFC」の子どもたち。自立に向けいきいきと活動している姿を追い、虐待やいじめ、性的搾取などの問題にも触れ、本当の意味でのエンパワメントのあり方を探る。
80 人権ってなあに7(メッセージ篇パート2)

あなたへのメッセージ

44分 全般 各界で活躍する5人…東ちづる・川田龍平・星野昌子・中坊公平・白井貴子が語る人権メッセージ。
81 人権ってなあに8(AIDS篇)
風よ雲よ伝えてよ

HIV、AIDSと共に生きる

38分 感染症 AIDSの正しい知識、普及や啓発を通して根深い差別と闘い、感染者とともに歩む人々の活動を紹介する。
82 人権ってなあに9(野宿生活者篇)
温もりある社会を

野宿生活者とともに

40分 全般 企業の倒産、リストラ、雇用形態の変化、そして家庭崩壊、弱者虐待など社会的要因によるもので、年々増加の一途をたどっている。野宿生活者の現状や前向きに生きようとする姿、彼らを仲間として支える市民の活動や、行政の取り組みを照会し、温もりある地域社会のあり方を探る。
83 人権ってなあに10(障害者篇)
この街で一緒に

あなたへのメッセージ

42分 障害者 害を乗り越えて活躍する3人のメッセージと1つの牧場を紹介する。
129 人権のための国際青年団
30の人権公共サービス広告
(DVD)
  全般 1948年に国連によって起草された「世界人権宣言」に述べられている人間固有の30の権利ひとつひとつが説明されている。
94 STOPCHILDLABOUR 32分 子ども 豊かな国日本に暮らす子どもたちが同年代で働かされる世界の子供たちの問題をどうとらえたか、学校の現場に取材したレポートです。
11

住井すゑ

九十歳の人間宣言

90分 全般 四季の森会館での出版記念講演
92 世界中のすべての人々のために

世界人権宣言のできるまで
30分 全般 世界人権宣言」を作成するために、国際社会がどのようにして言葉、文化そして冷戦の障壁を乗り越えてきたかを教えてくれる。
88 戦争の傷あと

Legacies of War

31分 全般 ワールドメディアフェスティバル銀賞作品。戦争が残した傷あとと向き合い、そこから立ち直ろうとする市民たちのドキュメンタリーです。
127 セクハラ・パワハラ・えせ同和行為

あなたの職場は大丈夫?
(DVD)
46分 女性
同和問題
全般
セクハラ」「パワハラ」「えせ同和行為」をテーマに取り上げ、一人ひとりが人権問題に向き合い、人権について考えていくことを目的としている。
7 早春 54分 同和問題 和地区出身者との恋愛に挫折しながらも前向きに生きる主人公。彼女が勤める保育園で起きたトラブル。そこから発生した子育て問題に焦点を当て、同和地区内・外にかかわりなく、手を取り合って子どもの幸せを築き上げていくことの尊さを訴える。
153 そんなの気にしない 17分 同和問題  同和地区出身の主人公とその友達との関わりを通して,同和問題についての理解を深める作品

 

<<ビデオ一覧(か行)ビデオ一覧(た行)>>

貸し出し一覧へもどる

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部福祉指導課人権施策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3136

FAX番号:029-301-3138

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?