ここから本文です。

更新日:2016年6月3日

妊娠・出産が安心してできるように

総合周産期母子医療センターを中心とした医療機関相互の緊密な連携体制により、母子の生命を守ります。

周産期医療体制図

周産期医療体制図(PDF:132KB)

県内を3つのブロックごとに分けた周産期医療体制を整備しています。

 

周産期医療体制整備計画

周産期医療体制整備計画(PDF:266KB)

周産期医療体制の現状と課題、今後の取組みをご覧いただけます。

 

茨城県周産期医療体制図

平成24年2月1日現在

周産期医療体制図

 

 

 産科医療補償制度について(公益財団法人日本医療機能評価機構) 

娩に関連して発症した重度脳性まひのお子様とご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としています。本制度の運営は、公益財団法人日本医療機能評価機構が行っています。

「脳性まひのお子様とご家族の皆様へ」(PDF:91KB)

(詳しくは下記関連リンクをご覧ください。)

.

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部医療政策課医療整備

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3186

FAX番号:029-301-3199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?