ここから本文です。

更新日:2018年11月20日

「茨城県子どもを虐待から守る条例」が公布されました

児童相談所における虐待相談件数は、年々増加しており、虐待により子どもの尊い命が失われる痛ましい事件が全国で後を絶たないなど、子どもに対する虐待は、深刻かつ重大な問題となっております。

このような中、平成30年第4回茨城県議会定例会において、議員提案条例として「茨城県子どもを虐待から守る条例」が議決され、平成30年11月19日に、茨城県条例第58号で公布されました。施行日は、平成31年4月1日となっております。

県といたしましては、この条例の制定を受け、県民の皆様に児童虐待防止への理解を深めていただきますとともに、市町村や警察、学校等の関係機関との連携強化や児童相談所の体制強化などに取り組むことにより、全ての子どもが虐待から守られ、健やかに成長できる社会の実現を目指してまいります。

【関係資料ダウンロード】

茨城県子どもを虐待から守る条例(本文)(PDF:115KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部青少年家庭課児童育成・母子福祉

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3258

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?