ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県西地域 > 古河保健所 > PPE着脱研修を実施しました

ここから本文です。

更新日:2016年8月25日

PPE着脱研修を実施しました

新型インフルエンザ等が発生した際には、保健所において全所体制で疫学調査や検体搬送等を行うこととなり、業務に携わる職員においては、患者由来の病原体からの感染防止及び当該接触者等から他者への二次感染の防止が重要です。そこで、保健所職員は全員、感染予防防護具の着脱について正しい知識を習得するとともに、実際の着脱に習熟している必要があることから、全職員を対象とした感染予防防護具の着脱研修を実施しました。

  • 日時:  平成27年5月19日(火) 14:00~15:30
         平成27年5月22日(金) 14:00~15:00
  • 場所:  古河保健所 2階 大会議室
  • 講義:  「感染症について」 講師:緒方所長
  • 実習:  (1)PPE着脱研修   講師:古河保健所保健師
         (2)N95マスクフィットテスト  興研株式会社様   

講義の様子実習講義及びデモンストレーション

講義の様子                 実習講義及びデモンストレーション

 

実習の様子マスクフィットテスト

実習の様子                 マスクフィットテスト

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部古河保健所健康指導課

茨城県古河市北町6番22号

電話番号:0280-32-3021

FAX番号:0280-32-4323

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?