ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 保健医療政策 > 国民健康保険・後期高齢者医療・マル福 > 平成30年4月から国民健康保険制度が変わります

ここから本文です。

更新日:2019年3月4日

平成30年4月から国民健康保険制度が変わります

国民健康保険法の一部改正により,国民健康保険は,平成30年4月から,都道府県と市町村が共同で運営する仕組みに変わります。
都道府県は,財政運営の責任主体となり,安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の中心的な役割を担うこととなります。
なお,被保険者証の発行,保険給付,保険料(税)率の決定,保険料(税)率の賦課・徴収,特定健診等の保健事業などの窓口業務は,今後も変わらず,お住まいの市町村が行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部厚生総務課国民健康保険室-国民健康保険

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3172

FAX番号:029-301-3139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?