ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 保健福祉部 > 本庁 > 厚生総務課 > 平成30年度茨城県特定健康診査・特定保健指導実施者(経験者向け)研修のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年6月18日

令和元年度茨城県特定健康診査・特定保健指導実施者(経験者向け)研修のご案内

   メタボリックシンドローム該当者及び予備群を減少させるための効果的な保健指導を実施するため,特定保健指導に従事する人材の育成を目的とした初任者向け実施者研修を開催します。

日程及び会場

月  日

      7/16(火)        

  10:30-16:10       

       7/30(火)

  10:50‐15:40

 受講について

 対象者     

 特定健診・特定保健指導に従事している者(経験者:経験3年目以上)
  • 県内の医療保険者に所属する医師,保健師,管理栄養士等 
  • 市町村衛生部門等において生活習慣病予防対策を担当する保健師,管理栄養士等
  • 県内の民間事業者(医療機関)等において特定保健指導事業の委託を受け,当該事業に従事する者
  •        

定 員       約 50名

  会場・演習の都合上,定員数を超えた場合は,お断りさせていただく場合がありますでご了承下さい。(受講不可の方には,事務局から連絡を差し上げます。)

受講料     無        料

 

申込先及び申込方法         

  茨城県保険者協議会事務局(国民健康保険団体連合会:保健事業課)
         TEL 029-301-1553  FAX 029-301-1575                                    Eメール  jigyou@ibaraki-kokuhoren.or.jp 

申込期限   令和元年7月5日(金)必着

 

修了証書について

  •  医師,保健師,管理栄養士,看護師(実務経験者)*であって,全日程の受講された方に修了証書を交付いたします。   

   *看護師(実務経験者)とは 

   「平成20年4月現在において1年以上(必ずしも継続した1 年間である必要はない。),保険者が保   

   健事業として実施する生活習慣病予防に関する相談及び教育の業務又は事業主が労働者に対して実施す

   る生活習慣病予防に関する相談及び教育の業務に従事した経験を有する看護師と解する」(健発第

   0310007号08年3月10日) 

(経過措置の期間が「平成29年度末まで」とされていたものが「平成35年度末まで」に延長されています。) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部厚生総務課国民健康保険室-国民健康保険

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3172

FAX番号:029-301-3139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?