ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

たばこについて

日本では,年間約11万人以上が,たばこに関連する病気で死亡しています。たばこが関連する病気には,がんをはじめ脳卒中や虚血性心疾患,呼吸器疾患などがあります。
国立がんセンターの報告によると,全死因のうち喫煙によるものは男性で27.8%,女性で6.8%と推計されました。
また,40歳の時点でたばこを吸っている人は,男性で約5年,女性で約4年,吸っていない人に比べて余命が短いという研究結果も出ています。
茨城県民の喫煙率は,男性33.5%,女性6.6%(平成28年現在)と高く,健康上大きな課題となっています。

 

喫煙による健康への影響
たばこを吸うと,具体的に健康にどのような影響があるでしょうか

受動喫煙について知ってほしいこと
たばこの煙は,周囲の人の健康にも悪影響を及ぼします

たばこの煙からあなたの健康を守るために
受動喫煙の現状と県の取組みについて

 

 

施設の管理者の方へ

茨城県禁煙認証制度について
禁煙認証施設一覧(PDF:157KB)

たばこをやめたい方へ
禁煙支援・相談について(PDF:358KB)ヘルシースポット薬局一覧(PDF:8KB)
禁煙外来・禁煙クリニック一覧(外部サイトへリンク)(日本禁煙学会HPへリンク)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部常陸大宮保健所健康指導課

茨城県常陸大宮市姥賀町2978-1

電話番号:0295-55-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?