ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

センター利用のご案内

センターをご利用されるうえで必要な事項についてご案内いたします。

利用までのご案内

センターをご利用されるまでの概略についてご案内いたします。

利用対象者

身体障害者手帳をお持ちの方で、訓練意欲があり、身体能力の向上が見込まれる方を対象としています。また、高次脳機能障害者(精神障害者保健福祉手帳または高次脳機能障害があるという医師の診断書)を対象とした自立訓練(生活訓練)の受け入れもございますのでご相談下さい。

利用手続き

利用相談

利用にあたっては、市町村からの支援費受給者証の交付が必要となりますが、まずは直接センターへご相談下さい。平日であればいつでも受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

相談・指導課0296-77-8614

施設見学

センターの設備、環境、訓練場面などをご覧いただきます。ご希望に応じたサービス内容であるかご確認下さい。

入所面接

ご利用目的や医療面・日常生活面などについて、スタッフと面接を行います。ご利用に際しご不明な点についてのご質問もお受けします。

検討会議

ご希望に応じたサービス提供の可否について検討させていただきます。結果については、ご本人及びご家族の方に連絡いたします。

利用申込み

お住まいの市町村(障害福祉担当)に利用申請(受給者証)が必要です。

利用開始

利用開始日にご家族と共にセンターにおいでいただきます。契約関係文書の作成をいたします。

費用負担

原則として利用者負担額(1割)と食費、光熱水費の実費負担がありますが、ご本人などの収入額に応じて減免制度があります。詳しいことはお住まいの市町村窓口(障害福祉担当課)にご相談下さい。

施設入所支援

住宅環境が未整備であることやセンターまでの交通手段が無い等により、通所することが困難な方は宿泊施設の提供、入浴介助、生活支援、食事の提供、健康管理などのサービスを受けることができます。なお、基本的には日常の生活動作がある程度ご自分でできることが利用の条件となっています。

センターの生活

施設入所支援を利用されている方や通所で日中訓練を受けている方が、センターで健康で充実した生活が送れるよう、次のような支援を行っています。

日常生活

家庭生活に必要な様々な動作や手順を身に付けていただけるよう、室内清掃や洗濯干し、寝具カバー着脱、入浴準備などの支援を行っています。

クラブ活動

センター生活に潤いを持たせることを目的としてクラブ活動(文化クラブ第1、第3金曜、スポーツクラブ第2、第4、第5金曜)を行っています。

健康管理

利用者の通院支援、家族支援、職員研修などを行っています。

食事の提供

個人の性別、年齢、病状などに合わせた給食を提供し、利用者が正しい食習慣を身に付けるための支援を行います。

年間行事

センターでは、年間を通して観桜会や運動会、歩行訓練、年末お楽しみ会、その他各種レクリェーション等を実施しています。また、県内の他団体等が主催する各種の事業にも積極的に参加することで社会参加への意識付けを行っています。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部県立リハビリテーションセンター就労支援課

茨城県笠間市鯉淵6528-2

電話番号:0296-77-0626

FAX番号:0296-77-3745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?