ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

センター事業案内

センターは多機能型の指定障害者支援施設ですが、その主な事業についてご案内いたします。

自立訓練(機能訓練)

主に身体に障害のある方に対し、基礎的な身体機能の向上と日常生活動作、日常生活関連動作の改善を図り、社会的的自立への準備となる訓練を行っています。

自立訓練(生活訓練)

身体障害が軽度な高次脳機能障害者を対象に、訓練をとおして障害に対する認識を深めるとともに代替手段の獲得を目指します。また、外出訓練や園芸、コラージュ、季節の行事など様々な活動を行うことにより社会生活能力を高め、積極的な社会参加ができるよう支援しています。

就労移行支援

就労を希望される方に対し、職能訓練による各種技能の習得や、働くために必要な基本的な作業能力、作業持久力などを身につけていただくためのプログラムを提供するとともに、ハローワークなどの就労関係機関とも連携しながら円滑な就労に向けた支援を行っています。

就労継続支援A型

主たる事業所を茨城県庁障害福祉課内の「いばらきステップアップオフィス」に置き、主に知的障害がある方を対象に事務補助的な職業に就くための支援を行っています。

家族リハビリテーション教室(通称「ファミリハカフェ」)

県内の高次脳機能障害者を抱える家族や関係者などを対象に、月に1回各専門職種よりリハビリテーションに関して分かりやすい講義を行い、必要な基本的知識や日常生活におけるかかわりの技術の習得を支援します。

また、グループカウンセリング手法により家族相互の心理的な支え合い、有用な情報交換、家族関係に関する有効な気づきを促しつつ、家族の自助的なネットワークに発展することを支援します。

詳細については家族リハビリテーション教室案内をご覧下さい。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部県立リハビリテーションセンター就労支援課

茨城県笠間市鯉淵6528-2

電話番号:0296-77-0626

FAX番号:0296-77-3745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?