ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

国家免許の再交付申請について

対象の職種

  • 医師/歯科医師/保健師、看護師、助産師/診療放射線技師/臨床検査技師、衛生検査技師/理学療法士、作業療法士/視能訓練士

再交付の内容

  • 免許証を破損したり、紛失した場合には免許証の再交付を申請することができます。
  • 本籍、氏名等に変更があり、これまでに登録事項変更の手続きが済んでいない場合は、免許証の再交付ができません。籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請も併せて行ってください。

申請先

  • 保健師、助産師、看護師:勤務先の市町村を管轄する保健所(勤務していない場合は住所地の市町村を管轄する保健所)
  • 医師、歯科医師、診療放射線技師、臨床検査技師、衛生検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士:住所地の市町村を管轄する保健所

  • 管轄保健所は、県内保健所一覧をご覧ください。

職種

竜ケ崎保健所で申請できる方

保健師、助産師、看護師
  • 勤務先が龍ケ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、河内町、利根町にある方
  • 勤務していない場合は龍ケ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、河内町、利根町にお住まいの方
医師、歯科医師、診療放射線技師、臨床検査技師、衛生検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士
  • 龍ケ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、河内町、利根町にお住まいの方

必要なもの

内容

(1)申請書
(2)住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本
  • 発行日から6か月以内のもの。
  • 複数の職種で申請をされる場合は、それぞれに添付が必要です。(保健師と看護師であれば2通)
  • 住民票の写しは、本籍が記載されかつ、個人番号が記載されていないものに限ります。
  • 外国籍の方は、国籍、氏名、生年月日及び性別が記載されている次の書類を添付してください。
    1. 短期在留者:旅券その他の身分を証する書類の写し
    2. 中長期在留者、特別永住者:住民票の写し(個人番号が記載されていないもの)
(3)収入印紙(手数料)
  • 1つの職種につき3,100円分の収入印紙を用意してください。
  • 保健所では販売しておりませんので、あらかじめ郵便局などでお買い求めください。
(4)印鑑(認印)
  • 訂正印として使用することがありますので、念のためお持ちください。
(5)免許証(原本)
  • 破損(免許証が破れた、汚れた)の場合は、必ず原本をお持ちください。
  • 紛失された場合は、登録年月日や登録番号がわかるもの(免許証のコピー等)があればお持ちください。
  • 再交付後に前の免許証が見つかった場合は、5日以内に保健所へ返納してください。
(6)身分証明書
  • ご本人確認のため、運転免許証、住民基本台帳カードなど顔写真付きのものをお持ちください。
(7)63円分の切手または通常はがき1枚
  • 保健所に免許証が届いた際には、はがきでお知らせして取りに来ていただいております。
  • 2つ以上の職種について同時に申請する場合でも、はがき1枚分で結構です。
  • はがきによる通知ではなく免許証の郵送を希望される場合は、代わりに540円分の切手をご用意ください。免許証が2枚以上の場合は、620円分の切手が必要です。
(8)その他(登録済証明書はがき)
  • 再交付された免許証が届くまで2~3か月を要するので、希望される方には、登録済証明書が発行されます。
  • 必用とされる場合は、郵送料として63円分の切手をご用意ください。(2つの職種であれば、63円分を2組)
  1. 年度末から年度初め(概ね2月~5月頃)に申請される場合、新規申請の事務処理が集中するため、通常より免許証の交付に時間がかかることがあります。

問い合わせ先

  • 地域保健推進室0297-62-2162

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部竜ケ崎保健所地域保健推進室

茨城県龍ケ崎市2983ー1

電話番号:0297-62-2162

FAX番号:0297-64-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?