ホーム > 重要情報 > イノシシ肉の放射性物質検査結果

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

イノシシ肉の放射性物質検査結果

公開日2011年9月29日

 イノシシが生息する16市町のうち、検査が未実施であった2市(笠間市、筑西市)のイノシシの肉2検体の検査を実施したところ、2検体とも暫定規制値以下であるという結果がでましたのでお知らせいたします。
 なお、県内では既に、水戸市、日立市、土浦市、高萩市の4検体から、暫定規制値(500Bq/kg)を超える放射性セシウムが検出されていることから、県内において捕獲されたイノシシを食用に供することは控えるよう(食用に供する場合は、事前検査を行う等慎重に対応)、イノシシが生息する16市町の鳥獣担当部局を通じて、有害捕獲隊員等に周知しております。

検査結果について

  • 検査日 平成23年9月28日(水曜日)
  • 検査機関 茨城県環境放射線監視センター

検査結果

捕獲場所

捕獲日

性別

セシウム134
(Bq/kg)

セシウム137
(Bq/kg)

セシウム計
(Bq/kg)

体重
(Kg)

体長
(cm)

笠間市飯田

9月24日

オス

110

130

240

70

120

筑西市蓬田

9月22日

メス

54

67

121

21

82

※食肉用の暫定規制値 放射性セシウム 500Bq/kg

 

お問い合わせ

生活環境部環境政策課
電話029-301-2946

保健福祉部生活衛生課
電話029-301-3424

 

本文ここまで

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課食の安全対策室-食の安全対策室食品衛生

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3424

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?