ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

犬を飼うときは

 

犬を飼う場合は、狂犬病予防法にもとづき「犬の登録(生涯1度)」と「狂犬病予防注射(毎年1回)」が義務づけられています。
また、飼い犬は県条例でつないで飼うよう義務づけられています。特に大型の犬(特定犬)は丈夫な「オリ」のなかで飼うことが義務づけられています。

 

特定犬とは

犬種による指定

秋田犬、土佐犬、紀州犬、シェパード、ドーベルマン、グレートデン、セントバーナード、アメリカン・スタフォードシャー・テリアの8犬種

体格による指定

体高60センチかつ体長70センチ以上の犬

 

 

 

犬を飼ったら、「家族の一員」として終生めんどうをみてください。
各種の予防ワクチンや薬が開発されて、犬の病気の多くは予防できるようになっています。愛犬の健康管理もお願いします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3418

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?