ここから本文です。

薬物相談

大麻や覚醒剤など違法薬物の使用を止められない,あるいは市販薬,処方薬の用法を守らず使用してしまうなどの薬物の問題を抱えるご本人やご家族の相談をお受けしています。特に違法薬物の使用は犯罪でもあるため,相談につながりにくい現状があります。当センターの相談では秘密は厳守しますので安心してご相談ください。

薬物特定相談

相談は予約制です。事前にお電話にてご連絡ください。

会場

日時

対応スタッフ

精神保健福祉センター

029-243-2870

毎月第1・第3木曜日午前

センター職員

回復者・家族サポーター

日立保健所

0294-22-4196

毎月第1金曜日午後

センター職員

保健所職員

筑西保健所

0296-24-3965

毎月第2金曜日午前

センター職員

保健所職員

回復者・家族サポーター

竜ケ崎保健所

0297-62-2367

毎月第3金曜日午後

センター職員

保健所職員

潮来保健所

0299-66-2174

毎月第4金曜日午後

センター職員

保健所職員

 薬物家族教室

日時:毎月第1木曜日13時30分~15時30分

会場:精神保健福祉センターミーティングルーム3階

平成30年度家族教室予定※5月と1月は第2木曜日の開催です。

家族教室参加には事前申しこみは必要ではありません。支援者の方の参加も可能ですが,その場合は事前にご連絡ください。

4月5日 薬物依存症とは センター職員
5月10日 DARCの役割・現状・課題 DARCスタッフ
6月7日 薬物問題最前線 薬務課職員
7月5日 コミュニケーションを変えよう センター職員
8月2日 DARCからのメッセージ DARCスタッフ
9月6日 ナラノンからのメッセージ ナラノンメンバー
10月4日 DARCからのメッセージ DARCスタッフ
11月1日 DARCの役割・現状・課題 DARCスタッフ
12月6日 保護観察官のお話 保護観察所職員
1月10日 コミュニケーションを変えよう センター職員
2月7日 DARCからのメッセージ DARCスタッフ
3月7日 ナラノンからのメッセージ ナラノンメンバー

薬物依存症回復者支援

薬物依存からの回復を目指すご本人向けのプログラムです。

日時:毎週水曜日13時30分~15時00分

会場:精神保健福祉センターミーティングルーム(1階)

参加には事前申し込みが必要です。

プログラムについて

 筑西保健所アディクション教室

筑西保健所ではアルコール,薬物,ギャンブルに悩む家族のためのアディクション教室を開催しています。ご参加希望の方は筑西保健所に事前にお申し込みください。

日時:毎月第2金曜日13時30分~15時30分(受付13時00分~)

会場:筑西保健所2階中会議室(筑西市甲114)

電話:0296-24-3965

4月13日 依存症についてよく知ろう~おきている問題を整理しよう~
5月11日 暴力にどう対応しよう?
6月8日 家族の生活を豊かにする~先行く仲間に聞いてみよう~
7月13日 イネイブリングをやめるとは?
8月10日 コミュニケーションをかえよう!~望ましい行動を増やすために~
9月14日 依存症の回復について知る~治療につながるために~
10月12日 依存症についてよく知ろう~おきている問題を整理しよう~
11月9日 暴力にどう対応しよう?
12月14日 家族の生活を豊かにする~先行く仲間に聞いてみよう~
1月11日 イネイブリングをやめるとは?
2月8日 コミュニケーションをかえよう!~望ましい行動を増やすために~
3月8日 依存症の回復について知る~治療につながるために~

自助グループ等関係機関リンク

関係機関リンクへ