ホーム > 平成30年度市町村介護予防事業担当者研修を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2019年1月8日

平成30年度市町村介護予防事業担当者研修を開催しました。

日時

平成30年12月14日(金)14時~15時30分

場所

茨城県土浦保健所 2階大会議室

目的

介護予防事業に取り組む市町村職員や介護予防サービス提供事業所職員等を対象に,事業の企画,実施,評価等に関する研修を実施することで,介護予防に関する専門性を有する職員を養成し,介護予防事業の効果的な推進を図る。

参加者

    計32名
  • 市町村(土浦市・石岡市・かすみがうら市・阿見町・取手市・牛久市・守谷市・稲敷市・利根町・常総市)
  • 特定非営利活動法人 みんなの広場
  • 宮本病院 認知症疾患医療センター
  • 訪問看護ステーション えーる

内容

  本研修では,筑波大学大学院 人間系の山中准教授より,認知機能と生活の質の向上に効果が認められている認知症進行予防の取り組み「認知活性化療法」についてご講義いただきました。

講義:「認知症の人の認知活性化療法の進め方:日々の頭の働きと人とのつながりを良い状態に保つために」

講師:筑波大学大学院 人間系 准教授 山中 克夫 氏

具体例を多くご紹介いただき,実際のグループ活動の流れ等についても知ることができる有意義な場となりました。

 

 

  

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所地域保健推進室

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5351

FAX番号:029-826-5961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?