ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 土浦保健所 > フグによる食中毒にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

フグによる食中毒にご注意ください

全国的にフグによる食中毒事件が多発しており、平成20年には40件発生して3名の方が亡くなられております
平成21年では24件発生していますが、亡くなられた方はおりません。

フグには種類や部位により猛毒の「テトロドトキシン」があります。
自分で釣ったフグを調理するなど、素人の調理は非常に危険ですので、絶対に行わないでください。
フグによる食中毒事件のほとんどが家庭での調理によるものです。

なお、鮮魚店や飲食店でフグを提供するときは、管轄する保健所へ「茨城県フグ取扱指導要綱」に定められた「フグ営業者」の届出が必要です。
また、除毒されていないフグ(丸フグ)を一般消費者に販売することは禁止されています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所衛生課

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?