ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県南地域 > 土浦保健所 > 有毒植物やきのこによる食中毒にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

有毒植物やきのこによる食中毒にご注意ください

有毒植物やきのこによる食中毒にご注意ください

全国的に山菜狩りやきのこ狩りのシーズンを中心に,有毒植物やきのこによる食中毒が毎年発生しています。高齢者の方が,有毒植物を山菜などと間違って食べて死亡する事案が発生しています。

有毒植物やきのこによる食中毒予防のため,食べられるかどうか分からない山菜やきのこは「採らない」「食べない」「人にあげない」の3つを守ってください。

平成28年にはニラと間違えてスイセンを誤食したことによる食中毒が発生しており,亡くなってしまった方がいます。庭に生える草花の中には,食べると毒のあるものがあり,近くに野菜等を栽培していると混生して,誤って採取,喫食され,食中毒を起こすことがあります。採取する前には食べられる植物かどうか十分に確認してください。

山菜

きのこ

詳細については関連ページをご覧ください。

関連ページ

近年、スギヒラタケの摂取と急性脳症の発症との関連が疑われています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所衛生課

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?