ホーム > 第1回要支援妊産婦支援体制整備に係る連携会議を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

第1回要支援妊産婦支援体制整備に係る連携会議を開催しました。

第1回要支援妊産婦支援体制整備に係る連携会議を開催しました。

  • 日時 平成28年11月16日(水曜日)19時~20時45分
  • 場所 茨城県土浦保健所 2階大会議室

目的

医療と行政の連携体制を強化することで,要支援妊産婦の早期把握及び早期支援を図り,安心・安全な出産の確保と子どもの健やかな成長を促し,妊娠期からの切れ目ない支援体制を構築する。

要支援妊産婦とは,養育能力に問題があり,子どもの発育に支障を来す恐れのある妊産婦(例:若年,未婚,望まない妊娠・出産,妊婦健診未受診,精神疾患がある等)

参加機関

  • 国立行政法人国立病院機構 霞ケ浦医療センター
  • 総合病院 土浦協同病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • まつばらウィメンズクリニック
  • 土浦市
  • 石岡市
  • かすみがうら市
  • 美浦村
  • 阿見町
  • 茨城県土浦児童相談所

議事内容

  1. 茨城県の要支援妊産婦支援体制整備事業について
  2. 管内妊婦の受診行動及び産科医療機関・市町村における情報提供の現状について
  3. 今後の管内要支援妊産婦の連携方法について

結果

本会議では,要支援妊産婦の支援や連携についての現状や課題について,活発な情報交換が行われた。お互いの顔が見える関係を築くことができ,要支援妊産婦支援における課題の共有を図ることができた。会議終了後にも,参加者同士で意見交換や名刺交換を行うなど積極的に関係づくりや情報交換を行う様子が見受けられ,医療と行政の一層の連携が期待される。

今後は,今回の参加者のご意見等を踏まえ,窓口の明確化やお互い負担のないかたちでの具体的な連携方法について,第2回連携会議において検討していく予定。

会議の様子

 

要支援妊産婦連携会議の様子(会議室前方からの写真)

要支援妊産婦連携会の風景(会議室後方からの写真)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部土浦保健所健康増進課

茨城県土浦市下高津2丁目7番46号

電話番号:029-821-5398

FAX番号:029-826-5961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?