ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 保健福祉部 > 本庁 > 疾病対策課 > 結核指定医療機関の申請手続き

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

結核指定医療機関の申請手続き

結核指定医療機関とは,感染症法による結核患者の公費負担医療を行う医療機関です。病院・診療所・薬局が結核公費負担医療を行うためには,結核指定医療機関となるための申請が必要です。

区分

内容

提出書類

新たに指定を受ける場合

病院・診療所・薬局を新たに開設し,結核に関する医療を担当する場合は,指定申請書を提出してください。

※結核指定医療機関となった日を「指定日」といい,この日以降でなければ公費負担医療を行えません。

※指定日を過去に遡及する必要がある場合は「遡及願」を添付してください。(遡及ができない場合もあります。)

1.結核指定医療機関指定申請書(様式第46号)

様式第46号(ワード:31KB)

遡及願(ワード:31KB)

指定医療機関を辞退する場合

医療機関が診療を停止する場合は,辞退をする日の30日以上前に辞退届を提出してください。

1.結核指定医療機関辞退届(様式第47号)

2.結核指定医療機関指定書

※紛失した場合は「紛失届」

様式第47号(ワード:26KB)

紛失届(ワード:24KB)

医療機関指定書に書かれている内容に変更がある場合

◆次に該当する場合は,現在の指定を辞退し,新たな指定申請書を提出してください。

(1)開設者が変わるとき

(例:個人の診療所等において経営者が変わるとき)

(2)開設者を個人から法人に,法人から個人に変更するとき

(3)医療機関を移転するとき

(4)診療所を病院に,病院を診療所に変更するとき

1.結核指定医療機関辞退届(様式47号)

2.結核指定医療機関指定書

※紛失した場合は「紛失届」

3.結核指定医療機関指定申請書(様式46号)

様式第47号(ワード:26KB)

様式第46号(ワード:31KB)

◆次に該当する場合は,変更届を提出してください。

(1)上記の内容に変更を伴わず,単に医療機関の名称を変更したとき

(2)住居表示の変更などにより,医療機関の所在地の記載内容に変更があったとき

(3)婚姻,養子縁組,法人の名称変更などにより,開設者名に変更があったとき

(例:法人の代表者が変わるとき)

(4)開設者の住所に変更があったとき

1.結核指定医療機関変更届(様式49号)

2.結核指定医療機関指定書(写し)

様式第49号(ワード:34KB)

申請場所:医療機関所在地を管轄する保健所

受付時間:月曜日から金曜日まで(祝日を除く)8時30分~17時15分

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部疾病対策課健康危機管理対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3219

FAX番号:029-301-6341

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?