ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 採用 > 採用試験等情報 > 平成30年度茨城県職員等採用試験の実施について

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

平成30年度茨城県職員等採用試験の実施について

  1. 平成30年度試験日程
  2. 試験区分(職種)・採用予定人員・採用時の勤務場所及び職務内容
  3. 受験資格
  4. 試験の方法
  5. 合格から採用まで
  6. 給与
  7. その他職員の採用について

 1.平成30年度試験日程

なお、警察官の採用については、茨城県警察採用案内ページをご覧ください。
また、教職員の採用については、茨城県教育委員会教職員採用情報ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 県職員採用(大学卒業程度)試験日程

試験案内掲載日

5月1日(火曜日)

試験案内(PDF:540KB)

注)昨年度までは試験案内を県庁及び県内の出先機関等で配布していましたが、今年度は配布しませんのでご了承ください。
ダウンロードの上、必要な方は各自印刷してください。

申込受付

5月7日(月曜日)午前9時から5月18日(金曜日)午後5時

第1次試験日

6月24日(日曜日)

第1次合格発表日

7月3日(火曜日)

第2次試験日

適性検査・口述試験(1回目):7月17日(火曜日)から8月24日(金曜日)の間で指定する1日

口述試験(2回目):7月17日(火曜日)から8月24日(金曜日)の間で指定する1日

注)指定された日程の変更はできません。

最終合格発表日

8月28日(火曜日)

 

 県職員採用(高校卒業程度)試験日程
市町村立小中学校職員採用(高校卒業程度)試験日程

試験案内掲載日

5月1日(火曜日)

試験案内(PDF:548KB)

注)昨年度までは試験案内を県庁及び県内の出先機関等で配布していましたが、今年度は配布しませんのでご了承ください。
ダウンロードの上、必要な方は各自印刷してください。

申込受付

8月8日(水曜日)午前9時から8月24日(金曜日)午後5時

第1次試験日

9月23日(日曜日)

第1次合格発表日

10月3日(水曜日)

第2次試験日

適性検査:10月10日(水曜日)

口述試験:10月17日(水曜日)から10月26日(金曜日)の間で指定する1日

注)指定された日程の変更はできません。

最終合格発表日

11月6日(火曜日)

 

  • 平成25年度から、「上級」「中級」「初級」という試験区分の名称は、それぞれ「大学卒業程度」「短大卒業程度」「高校卒業程度」に変更されています。
  • 平成30年度は、短大卒業程度の採用試験は実施しません。
  • 上記以外の試験についても実施する場合があります。その場合には人事委員会事務局ホームページ等でお知らせします。

このページのトップへ

 

 2.試験区分(職種)・採用予定人員・採用時の勤務場所及び職務内容

県職員(大学卒業程度)

職種

採用予定人員

採用時の勤務場所及び職務内容

事務
(知事部局等)

75名程度

知事部局、教育委員会等の本庁又は出先機関で、主に一般行政事務に従事します。

事務
(警察本部)

7名程度

警察本部又は警察署等で、主に警察行政事務に従事します。
電気

1名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に電気設備の設計、施工管理及び保守管理又は工業に関する試験研究等の業務に従事します。
機械

2名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に機械設備の設計、施工管理及び保守管理又は工業に関する試験研究等の業務に従事します。
土木

23名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に道路、河川、港湾、都市計画等の事業の調査、設計及び施工管理等の業務に従事します。
建築

2名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に県有建築物の設計、施工管理及び保守管理又は建築指導等の業務に従事します。

化学

4名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に環境に関する調査研究及び監視観測、上・下水道の水質検査、又は工業に関する試験研究所等の業務に従事します。
薬剤師

5名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に薬事・毒物等の監視、食品衛生等に関する監視又は病院における調剤等の業務に従事します。
管理栄養士

3名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に栄養指導等の業務に従事します。
農業

11名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に農業の振興、農業経営の指導援助、農業に関する技術の普及指導・試験研究等の業務に従事します。
農業土木

6名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に土地改良事業の調査、設計及び施工管理等の業務に従事します。
畜産

3名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に畜産の振興、畜産経営の指導援助、畜産に関する技術の普及指導・試験研究等の業務に従事します。
林業

5名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に林業の振興、林業経営の指導援助、林業に関する技術の普及指導・試験研究等の業務に従事します。

水産

2名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に水産の振興、水産経営の指導援助、水産に関する技術の普及指導・試験研究等の業務に従事します。

獣医師

7名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主にと畜検査、家畜保健衛生及び食品衛生等に関する監視等の業務に従事します。

福祉

7名程度

知事部局等の本庁又は児童相談所、一時保護所、福祉施設等の出先機関で、主に相談援助、自立支援、生活支援等の業務に従事します。

心理

2名程度

知事部局等の本庁又は児童相談所、県立病院、福祉施設等の出先機関で、主に心理学的判定、相談、指導等の業務に従事します。

 

県職員(高校卒業程度)

職種

採用予定人員

採用時の勤務場所及び職務内容

事務
(知事部局等)

23名程度

知事部局、教育委員会等の本庁又は出先機関で、主に一般行政事務に従事します。

事務
(警察本部)

5名程度

警察本部又は警察署で、主に警察行政事務に従事します。

電気

1名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に電気設備の設計、施工管理及び保守管理等の業務に従事します。

土木

1名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に道路、河川、港湾、都市計画等の事業の調査、設計及び施工管理等の業務に従事します。

農業

1名程度

知事部局等の本庁又は出先機関で、主に農業の振興、農業経営の指導援助等の業務に従事します。

 

市町村立小中学校職員(高校卒業程度)

職種

採用予定人員

採用時の勤務場所及び職務内容

事務

10名程度

市町村立小中学校で、事務に従事します。

  • 採用予定人員については、変更になる場合があります。


このページのトップへ

 

 3.受験資格

試験区分

受験資格

県職員
(大学卒業程度)

次のいずれかに該当する人

  1. 平成元年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人(薬剤師及び獣医師については、昭和59年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた人)
  2. 平成9年4月2日以降に生まれた人(薬剤師及び獣医師については、平成7年4月2日以降に生まれた人)で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人若しくは平成31年3月31日までに卒業見込みの人又は人事委員会がこれと同等と認める人

なお、以下の職種については、次の資格要件も必要となります。

薬剤師

薬剤師の免許を有する人又は平成31年に実施される薬剤師国家試験により薬剤師の免許を取得見込みの人

管理栄養士

管理栄養士の免許を有する人又は平成31年に実施される管理栄養士国家試験により管理栄養士の免許を取得見込みの人

獣医師

獣医師の免許を有する人又は平成31年に実施される獣医師国家試験により獣医師の免許を取得見込みの人

福祉

社会福祉法第19条の社会福祉主事の任用資格を有する人又は平成31年3月31日までに取得見込みの人

心理

学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人又は平成31年3月31日までに卒業見込みの人

県職員
(高校卒業程度)

市町村立小中学校職員
(高校卒業程度)

平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人

  • 上記の受験資格に該当する人であっても、日本の国籍を有しない人及び地方公務員法第16条の規定に該当する人は受験できません。
  • 受験資格等の詳細については、各試験の試験案内等で確認してください。

 

このページのトップへ

 

 4.試験の方法

試験区分

第1次試験

第2次試験

県職員
(大学卒業程度試験)

教養試験
択一式:50問出題、40問選択解答:2時間

  • このうち、知識分野の問題は30問出題し、20問を選択して解答
  • 知能分野は20問出題し、全問必須解答

専門試験
事務職(択一式:50問出題、40問選択解答:2時間)

技術職(択一式:40問全問回答:2時間)

 

論文試験(1時間20分)
記述式:1,000字程度
論文試験は第1次試験日に実施します。

口述試験
(個別面接2回・集団討論)

適性検査

県職員
(高校卒業程度試験)

市町村立小中学校職員
(高校卒業程度試験)

教養試験
択一式:50問全問回答:2時間

専門試験
択一式:40問全問回答:2時間
(電気職、土木職、農業職のみ)

作文試験(1時間)
記述式:800字程度
作文試験は第1次試験日に実施します。

口述試験(個別面接)

適性検査

 

このページのトップへ

 

 5.合格から採用まで

各試験の合格者は、それぞれの採用候補者名簿に登載され、各任命権者(知事、教育委員会、警察本部長等)によって欠員に応じて採用されます。

採用の時期は原則として平成31年4月1日以降になります。

 

このページのトップへ

 

 6.給与

試験の区分

給料月額

大学卒業程度

大学卒

196,948円

高校卒業程度

短大卒

175,642円

高校卒業程度 高校卒

160,590円

  • 学校卒業直後に採用された場合の給料(基本給)月額(平成30年4月1日現在)です。
  • 6%の地域手当を含んだ額です。
  • このほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当、時間外勤務手当等が支給されます。
  • 職種・勤務課所によっては、適用される給料表が異なるため、上記と変わることがあります。

 

このページのトップへ

 

 7.その他職員の採用について

看護師・作業療法士等特殊な資格、技能、知識を必要とする職種については、欠員がある場合に限り、選考により採用を行います。
募集がある場合は茨城県トップページ内の「募集・採用」欄をご覧ください。
なお、過去の採用選考実施状況については、「採用選考の実施状況」に掲載されますので、そちらをご覧ください。

  • これらの職種の受験を希望する場合のお問い合わせ先
  • 茨城県総務部人事課(電話番号029-301-2278)
  • 茨城県人事委員会事務局(電話番号029-301-5549)

警察官採用試験については、茨城県警察採用案内ページをご覧ください。

  • 警察官採用試験に関するお問い合わせ先
  • 茨城県警察本部警務部警務課
    〒310-8550茨城県水戸市笠原町978番6
    電話番号029-301-0110(内線2632)
    採用フリーダイヤル0120-314058又は県内最寄りの警察署、交番、駐在所まで

茨城県公立学校教員選考試験については、茨城県教育委員会教職員採用情報ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

  • 教員選考試験に関するお問い合わせ先
  • 小・中学校教諭、養護教諭、栄養教諭について
    県教育庁義務教育課(電話番号029-301-5220)
  • 高等学校教諭について
    県教育庁高校教育課(電話番号029-301-5256)
  • 特別支援学校教諭について
    県教育庁特別支援教育課(電話番号029-301-5275)

このページのトップへ

 

採用試験等情報へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局総務課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5549

FAX番号:029-301-5559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?