ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 採用 > 採用試験等情報 > 平成30年度茨城県職員(学芸員(近代美術)・文化財主事(埋蔵文化財))採用選考

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

平成30年度茨城県職員(学芸員(近代美術)・文化財主事(埋蔵文化財))採用選考

学芸員及び文化財主事を採用するための茨城県職員採用選考を次のとおり行います。

第1次選考日:平成30年6月24日(日曜日)

選考会場:茨城県立緑岡高等学校(茨城県水戸市笠原町1284)

受付期間:平成30年5月7日(月曜日)から6月8日(金曜日)まで

  • 郵送の場合は,受付最終日の消印有効
  • 持参する場合は,受付期間のうち,土曜日,日曜日を除く午前8時30分から午後5時15分まで
  • 申込方法の詳細については,「3.選考案内」をご覧ください。

1.職種,採用予定人員及び採用時の勤務場所等

職種

採用予定人員

職務内容

学芸員

(近代美術)

1名程度

茨城県近代美術館において,美術資料の収集・保管・調査研究,展覧会の企画・運営等の業務に従事します。

文化財主事

(埋蔵文化財)

1名程度

教育庁総務企画部文化課において,埋蔵文化財の保護等の業務に従事します。

採用後の人事異動により,上記勤務場所以外での業務に従事していただく場合もあります。

 

2.受験資格

次のいずれにも該当する人が受験できます。

  • 昭和54年4月2日以降に生まれた人
  • 学芸員の場合
    博物館法第5条第1項の学芸員の資格を有する人,又は平成31年3月31日までに資格取得見込みの人
  • 文化財主事の場合
    学校教育法に基づく4年制の大学又は大学院において考古学を専攻し,卒業(修了)した人,又は平成31年3月31日までに卒業(修了)見込みの人

注)上記資格に該当する人であっても、次のいずれかに該当する人は受験できません。

  • 日本の国籍を有しない人
  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 茨城県において懲戒免職の処分を受け,その処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した人

3.選考案内・申込書類等

その他選考の内容や申込方法については,各職種の選考案内を確認ください。

注)職種によって内容が異なりますのでお間違えないようご注意ください。

学芸員

(近代美術)

選考案内(PDF:466KB)

履歴書(PDF:192KB)

履歴書(エクセル:49KB)

研究・業績等調書(PDF:82KB)

研究・業績等調書(ワード:31KB)

文化財主事

(埋蔵文化財)

選考案内(PDF:465KB)

履歴書(PDF:190KB)

履歴書(エクセル:49KB)

調査研究業績調書(PDF:108KB)

調査研究業績調書(エクセル:32KB)

4.問い合わせ先

  • 選考に関すること
    茨城県人事委員会事務局(電話029-301-5549)
  • 職務内容に関すること
    茨城県教育庁総務企画部総務課(電話029-301-5114)

 

採用試験等情報へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局総務課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5549

FAX番号:029-301-5559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?