ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦海区漁業調整委員会

ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

  • 霞ケ浦北浦海区漁業調整委員会

各ページの紹介

トップページ

  • 海区漁業調整委員会とは
  • 主な業務
  • 委員会指示
  • 委員会設置根拠及び運営規程等の体系
  • 問い合わせ

霞ケ浦北浦の概要

  • 海と同様の漁業制度
  • 全国湖沼漁獲量の11.0%
  • 主な漁法
  • 主な養殖業

委員名簿

  • 委員の人数は10名です。

 

次回開催案内

  • 委員会は毎月1回のペースで開催されます。

活動状況第21期

  • 平成28年8月15日から平成32年8月14日まで

活動状況第20期

  • 平成24年8月15日から平成28年8月14日まで

活動状況第19期

  • 平成20年8月15日から平成24年8月14日まで

 

海区漁業調整委員会とは

海区漁業調整委員会とは,

漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構であり,

水面を総合的に利用して漁業生産力を発展させ,

漁業の民主化を図ることを目的として設置されています。

海区漁業調整委員会は,海面につき農林水産大臣が定める

「海区」ごとに設置されます。

現在,全国で72の海区が指定されており,

このうち茨城県には「茨城海区」「霞ヶ浦北浦海区」の2海区があります。

委員会の様子

主な業務

海区漁業調整委員会では,

「漁場計画の樹立」「漁業権の免許」

「漁業権などに関する知事からの諮問に対する答申や委員会自らが知事に対して積極的に働きかける建議」のほか,

水産動植物の採捕,漁業者の数,漁場の使用の制限等,

漁業調整のために必要な指示を行います。

霞ヶ浦の朝焼け

なお,以下のことについては茨城県霞ヶ浦北浦水産事務所の業務となっております。

  1. 漁業の調整及び取締りに関すること。
  2. 水産業協同組合等に関すること。
  3. 漁船その他の船舶に関すること。
  4. 増養殖漁業の指導に関すること。
  5. 水産物の流通加工に関すること。
  6. 漁業技術の普及及び漁業経営の改善に関すること。

茨城県霞ヶ浦北浦水産事務所のページへ

委員会指示

 

海区漁業調整委委員会は漁業調整のため関係者に対して必要な指示をすることができます。

これを「委員会指示」といいます。

漁業調整規則等で固定的に調整することが不適当な事案について,随時漁業調整を図るために発動されます。

現在,委員会指示は落とし網漁業に関するものが1件発動されており,指示の有効期間は平成31年8月31日までとなっています。

霞ヶ浦から見える筑波山

落とし網漁業の委員会指示(PDF:426KB)

委員会等の設置根拠及び運営規程等の体系

調整委員会等の設置根拠及び運営規程等の体系(PDF:104KB)

 

問い合わせ

事務局アクセスマップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

霞ヶ浦北浦海区漁業調整委員会事務局 

茨城県土浦市真鍋5丁目17番26号土浦合同庁舎内

電話番号:029-822-7287

FAX番号:029-824-2773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?