CSR活動の紹介(企業・団体の社会貢献活動)・企業

CSR活動(企業・団体の社会貢献活動:Corporate Social Responsibility)

茨城県内で犯罪の起きにくい社会づくりに取り組んでいる企業をご紹介します。これから県警と協力した防犯活動を行いたいという企業・団体の連絡をお待ちしています。

日野自動車株式会社(古河工場)

青色防犯パトロールカーを使用した防犯パトロール活動、交通安全教室の開催

日野自動車株式会社古河工場では、地域に密着した社会貢献活動の一環として、社員による青色防犯パトロールカーを使用した工場周辺地域のパトロール活動や近隣小学校における交通安全教室(トラック運転席からの死角について)の開催等のCSR活動を積極的に行っております。

オフィスの前で社員が小学生に挨拶と声かけをしている状況

このページのトップへ戻る

関彰商事株式会社

社員による毎朝の挨拶・声かけ活動(子供見守り活動)

関彰商事株式会社水戸オフィスでは、同オフィスが建設された直後の2012年1月以降、児童の犯罪被害防止、社員の規範意識の向上等を目的として、毎朝の清掃後、事業所東側の歩道沿いに社員を整列させ、登校中の児童に対する、挨拶・声かけ活動(子供見守り活動)を実施しています。

同活動は、防犯CSR活動の中でも、最も主体的な自主防犯活動であり、犯罪の起きにくい社会づくりに大きく貢献するものです。

オフィスの前で社員が小学生に挨拶と声かけをしている状況

このページのトップへ戻る

リスカ株式会社

ブラジル人学校の子ども達とのふれあい活動支援

平成26年11月13日、県内にあるブラジル人学校2校と常総市立水海道中学校、常総警察署が参加する「第5回常総警察署長杯フットサル大会」が開催され、リスカ株式会社から大会の参加賞として、同社で製造しているお菓子200人分を提供していただき、茨城県警察の防犯チラシ等とともに、参加した子ども達に配布しました。

この大会は、外国人集住地域総合対策の一環として、スポーツを通じてルールを守ることの大切さを学び、犯罪や事故のない安全で安心なまちづくりを目指すことを目的に、平成22年から開催しています。

提供した菓子のサンプル
ひばりくん防犯メールやニセ電話詐欺防止の防犯チラシ

このページのトップへ戻る

株式会社キタコ・株式会社吉田石油

「貨物自動車用盗難防止機材」の開発、普及促進

県内において貨物自動車の盗難事件が多発する現状を受け各種対策を検討している最中、犯罪抑止担当者が某テレビ番組において、株式会社キタコ製「チェーン」と強力鉄筋破断機「ガジラカッター」との対決映像が放映されているのを観て、この強力なチェーンを貨物自動車盗難防止に生かせないものかと考えました。

そして、翌日、犯罪抑止担当者が株式会社キタコへ電話をし、当県警の盗難被害の実態を説明した上で、貨物自動車用の盗難防止器具の開発・製造等について協力を求めたところ、同社はこれに賛同し、今回のプロジェクトがスタートするに至りました。

当県警と株式会社キタコでは、これまでの犯行手口の分析結果からどのような形状の製品が被害防止に有効であるのかを模索するとともに、各ディーラーなどにおける適合調査や試作品の取付調査・改善等を繰り返し、約3か月の月日を経て、本器具の完成に至りました。

さらに、同器具の販売店を模索していたところ、県内を中心にカー用品店、ガソリンスタンド等を展開する株式会社吉田石油が、本プロジェクトの趣旨に賛同し、CSR活動の一環として器具の販売を開始することとなりました。

貨物自動車用盗難防止機材の概要を説明している状況
貨物自動車用盗難防止機材をみるキャンペーン参加者
貨物自動車用盗難防止機材を実際に貨物自動車に取り付けている状況
貨物自動車用盗難防止機材を撮影している状況

貨物自動車用盗難防止機材を使用した、トラック盗難対策のひとつの例を紹介しています。

防げ!トラック盗難(安全安心なくらし > 窃盗犯罪)

このページのトップへ戻る

株式会社倉持薬局

「ひばりくん防犯メール」の女性登録者に対する優遇措置の実施【期間限定】

株式会社倉持薬局では、警察による情報発信活動の重要性を深く認識し、登録者拡大を目的とした登録者優遇措置を7月29日から8月8日までの間、八千代店を除く11店舗で実施しました。

《優遇措置》

携帯電話機等に、今年3月1日以降に受信した「ひばりくん防犯メール」を表示させ、各店舗の化粧品コーナーで提示した女性登録者に対し、

  • 肌スコープを使用した毛穴チェック
  • 同チェック結果に基づいた適切なお手入れ方法の紹介と試供品の提供
  • ほっと一息「ハンドマッサージ」

を無料で実施しました。

「ハンドマッサージ」等を受ける女性登録者1
「ハンドマッサージ」等を受ける女性登録者2

ドラッグストアクラモチ谷和原店で、「ハンドマッサージ」等を受ける女性登録者。7月29日のキャンペーン初日は、多くの女性登録者が列を作りました。

「ひばりくん防犯メール」登録促進ポスターの作成と店頭掲示
お子様・女性を犯罪から守るひばりくん防犯メールに無料登録しましょうというタイトルのチラシ
同社が作成したポスター

「ひばりくん防犯メール」の登録を呼びかけるポスターを自社経費で作成し、全12店舗で掲示。さらに、ポスターを見たお客様から質問などがあった場合に備え、店舗スタッフに対して登録方法等に関する教養を実施しています。

試供品とともに防犯情報を配布

株式会社倉持薬局では、地域社会に貢献したいとの考えから、県内の各支店がいずれも子どもの通学路にあるため「こども・女性を守る地域の味方のくすりやさん」活動を開始することとなりました。

また、地域で「空き巣」などの犯罪が多発しており、カギかけを呼びかけるチラシを作成し、試供品とともに来店客などに対して配布し、注意喚起を促す活動を行っています。
平成24年12月20日、茨城県警察本部において、「子どもを守る110番の家ネットワーク」参画協定を締結するとともに、工夫をこらした防犯広報活動に対して、警察本部生活安全部長から感謝状を贈呈しています。

参画協定締結の状況
写真右側が、株式会社倉持薬局代表取締役社長 倉持茂通様です。
チラシの上の部分に防犯情報を掲載
(※)今回配布した、試供品と防犯チラシ
チラシには、カギかけを呼びかける情報が印刷されています。
株式会社倉持薬局

所在地:坂東市沓掛1633
電話:0297-44-3999

株式会社倉持薬局[外部サイト]

このページのトップへ戻る

茨城セキスイハイム株式会社

犯罪の起きにくい社会づくりをテーマとしたクリアファイルの作成

茨城セキスイハイム株式会社では、「茨城セキスイハイムグループ防犯協力会」を設立し、平成22年8月5日茨城県警察本部と安全で安心なまちづくりに関する覚書を締結しております。

ハウスメーカーとして、侵入窃盗に「狙われない家づくり」に積極的に取り組まれ、防犯性能の高い住宅を広く県民に紹介するなど、犯罪の起きにくい社会づくりに貢献されています。

この度、社会貢献活動の一環として、犯罪の起きにくい社会づくりをテーマとしたクリアファイルを作成し、財団法人茨城県防犯協会に寄贈されました。

県警では、平成24年11月8日、茨城セキスイハイム株式会社の防犯広報をはじめとする各種防犯活動に対し、財団法人茨城県防犯協会と生活安全部長の連名で感謝状を贈呈しました。

感謝状を贈呈している状況
写真左側が、茨城セキスイハイム株式会社取締役企画部長 吉田和弘様です。

今回作成のクリアファイル(裏面にひばりくん防犯メールの登録要領が印刷されています)
茨城セキスイハイム株式会社

所在地:水戸市白梅1-7-11
電話:029-226-6840

茨城セキスイハイム株式会社[外部サイト]

このページのトップへ戻る

コトブキ印刷株式会社

犯罪の起きにくい社会づくりをテーマとしたメモ帳の作成

コトブキ印刷株式会社では、「我が社が得意とする印刷技術で地域社会に貢献したい」との考えから、犯罪の起きにくい社会づくりをテーマとしたメモ帳(3万冊)を作成されました。

メモ帳は財団法人茨城県防犯協会に寄附され、各地区防犯協会ではキャンペーンや各種会合において、防犯意識高揚のための啓蒙品として活用しています。

平成24年8月31日、同社の活動に対し、財団法人茨城県防犯協会と生活安全部長の連名で感謝状を贈呈しました。

感謝状を贈呈している状況
写真左が、コトブキ印刷株式会社 代表取締役 江幡 様です。
みんなでつくろう安心の街防犯は鍵かけ声かけ心がけという表紙、だまされません振り込め詐欺!というタイトルの注意を促す裏表紙
犯罪の起きにくい社会づくりをテーマとしたメモ帳
コトブキ印刷株式会社

所在地:水戸市千波町2398-1
電話:029-241-1000

コトブキ印刷株式会社[外部サイト]

このページのトップへ戻る

天狗納豆株式会社

「ひばりくん防犯メール」登録者拡大に向けた活動

天狗納豆株式会社代表取締役笹沼一弘氏は、自らも「ひばりくん防犯メール」の登録者であり、かねてからこのメールを受け取る県民が増加すれば多くの犯罪を予防できるものと考えておられました。

そこで、地元企業として登録者拡大を図るために何らかの活動ができないものかと考えた結果、自社商品の広告の片面に、「ひばりくん防犯メール」登録者拡大を呼び掛ける広告を印刷し、店頭でお客さんに配布の上、登録を呼び掛ける活動をCSR活動の一環として継続的に実施していくことを発案され、実現に至りました。初回版として3,000部を作成し、水戸市柳町1丁目所在の天狗納豆株式会社直売所において配布中です。

平成24年8月27日、活動に対し、綿引生活安全部長より感謝状が贈呈されました。また、同日、同社との間に「安全なまちづくりに関する協定」を締結し、継続的な協力体制を確立しました。


感謝状贈呈

天狗納豆株式会社スタッフの皆さん方と記念撮影

マスコミの取材を受ける生活安全部長

マスコミの取材を受ける天狗納豆株式会社社長

「ひばりくん防犯メール」を登録して粘り強く犯罪と闘おう!

天狗納豆が作成した広告
天狗納豆株式会社

所在地:水戸市柳町1-13-13
電話: 0120-109-083

天狗納豆株式会社[外部サイト]

このページのトップへ戻る

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

サッカー試合会場における振り込め詐欺の防止活動

同社は、平成24年6月より、Jリーグ水戸ホーリーホックのホームゲームの試合会場(水戸市)において、

  • 同社発行の情報誌「水戸ホーリーホックオフィシャルマッチデープログラム(MDP)」に「家族の絆で振り込め詐欺を撃退」と題する広告掲載し、試合観戦者に無料配布
  • スタジアムの大型スクリーンにて振り込め詐欺防止のスポット映像「ちょっと待って!振り込め詐欺かも」を放映

し、振り込め詐欺に対する注意喚起を行っている。

茨城県警察では、平成27年7月「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺を「ニセ電話詐欺」という名称にしました。


写真は、MDPを配布する試合会場にて、同社代表取締役と県警察本部振り込め詐欺対策室長をキャラクターと共に撮影したものです。
情報誌「水戸ホーリーホックオフィシャルマッチデープログラム(MDP)」に掲載された広告

このページのトップへ戻る

株式会社常陽銀行

「ニセ電話詐欺防止声掛け運動」の実施

同社では「ニセ電話詐欺防止声掛け運動」(平成26年12月10日から同月17日)として、ニセ電話詐欺被害防止の啓発ポケットティッシュを作成し、ATMコーナーや窓口に来店した方に配付し、被害防止のための声掛けを行いました。

県内28警察署では、同社からポケットティッシュ3万個を提供していただきました。

茨城県警察では、平成26年7月「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺を「ニセ電話詐欺」という名称にしました。

啓発ポケットティッシュを提供いただきました。
ニセ電話詐欺にご注意ください!電話番号が変わったという電話は詐欺 カードを預かりますという電話は詐欺 見知らぬ業者からの投資勧誘はご注意ください!絶対儲かりますという電話は詐欺
啓発ポケットティッシュ

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 生活安全総務課 安全・安心まちづくり推進室
連絡先:029-301-0110